くらし

【ぐっち夫婦のおつまみリレー】新じゃがのそぼろがけ×ビール

インスタグラムのフォロワー数70万人超えの大人気料理家ユニット・ぐっち夫婦の連載がスタート!夫のTatsuyaさんと妻のSHINOさんが交互にレシピを考案、お酒の紹介も必見です。
  • 撮影・ぐっち夫婦

こんにちは! 夫婦で料理家をしているぐっち夫婦です。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」をモットーに旬の食材を取り入れた料理をお伝えしています。

今回は妻のSHINOのおつまみをご紹介! 旬の新じゃがに味噌風味のそぼろをかけた、ご飯もすすむ一品です。野菜はレンチン、そぼろは炒めるだけなので簡単にできあがりますよ。飲みやすい、オーストラリアで人気のビールも合わせてお楽しみくださいね。

【SHINOレシピ】新じゃがのそぼろがけ

【材料(2人分)】
・豚ひき肉…200g
・新じゃが…2個
・チンゲン菜…1株
・ごま油…小さじ1
・塩・こしょう…各少々
・糸唐辛子(お好みで)…適量

【A】
・みそ…大さじ2
・酒…大さじ1
・オイスターソース…小さじ2

【つくり方】

(1)新じゃがはよく洗い、皮がついた状態で4等分に切る。チンゲン菜は、根の部分を落とし、一口大にざく切りする。豚ひき肉は塩・こしょうで下味をつける。
(2)1を水にくぐらせて耐熱皿に入れ、塩(分量外)をふり、ラップをして電子レンジ600Wで3分半ほど加熱する。
(3)フライパンにごま油を入れ、中火で豚ひき肉をそぼろ状になるように炒める。肉の色が変わったら、【A】を入れる。
(4)皿に2を盛りつけた上に、3をのせ、お好みで糸唐辛子をのせる。

<今夜の1杯・VB(ヴィクトリアビター) ビール>

通称「ブイビー」と呼ばれるオーストラリアの大手ビールメーカーが出しているポピュラーなビール。夫のTatsuyaがメルボルンに滞在中に飲んだことがあり、先日行きつけの酒屋を訪れた際に置いてあるのを見かけて懐かしくて購入しました。味はほどよい苦味がありますが、クセは強くないため飲みやすいビールだと思います! 今回の料理とも相性よかったですよ。

では、また次回お会いしましょう!

ぐっち夫婦

ぐっち夫婦 (ぐっちふうふ)

Tatsuya(夫)、SHINO(妻)による料理家ユニット。SNS、雑誌などを中心に幅広く活動中。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社)がある。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。