くらし

アプリや買い物、スマホ決済など。お得なポイントの貯め方いろいろ。

  • 撮影・青木和義 文・生島典子

ため方(4)スマホ決済も利用してポイントUP!

スマホ決済は、まず専用のアプリをダウンロード。QRコードやバーコードを表示して、店舗側に読み取ってもらうか、店舗側のQRコードをスマホで読み取って決済するもの。

「スマホ決済はまだ始まったばかりで、企業側も認知されたい、使ってほしいと考えていることから、クレジットカードより還元率が高く設定されている場合があります。ポイ活のためには積極的に使いたい決済手段です。たくさんの種類のスマホ決済がありますが、自分がよく行くお店で使えるスマホ決済を選ぶと、ポイントがたまりやすくなりますよ」(紀村さん)

【スマホ決済の特徴と還元率】

(LINE Pay)

【還元率】
1~3%
■『Visa LINE Payクレジットカード』を登録したチャージ&ペイの支払いでランクに応じた還元率となる。

【還元方法】
LINEポイント

【特徴】

LINE利用者は利用規約への同意で始められる。銀行口座または現金での事前チャージによる前払い方式と『Visa LINE Payクレジットカード』を登録するチャージ&ペイによる後払い方式がある。

(PayPay)

【還元率】
0.5~1.5%
■使用頻度により付与率が変動
■PayPay残高、またはヤフーカード支払いの場合、付与

【還元方法】
PayPayボーナス

【特徴】

2018年のスタート時の『100億円キャンペーン』で知名度が上がった。支払い方法はセブン銀行ATMや銀行口座などからのチャージか、クレジットカードでの決済。送金、割り勘機能もあり。

(d払い)

【還元率】
0.5~1%
■200円ごとに1ポイント
■ネットで利用した場合は1%(100円ごとに1ポイント)

【還元方法】
dポイント

【特徴】

ドコモユーザーは、月々の携帯料金と『d払い』の支払い分を合算して支払いができる。またクレジットカードやd払い残高での支払いのほか、『dポイント充当』も可能。

(楽天ペイ)

【還元率】
1~1.5%
■楽天カードを紐づけて1%、『楽天カード』から『楽天キャッシュ』にチャージして利用すると1.5%

【還元方法】
楽天ポイント

【特徴】

本アプリひとつでQRコード、<楽天ポイント>、『楽天キャッシュ』、『楽天Edy』などによる支払いが可能で、<楽天ポイント>は1ポイント(1円相当)から使える。

紀村奈緒美

紀村奈緒美 さん (きむら・なおみ)

ポイ活マスター

広告会社勤務を経て30代後半から不動産経営を学び実践。近著に『ポイ活でおどろくほど得する方法』(あさ出版)。

『クロワッサン』1038号より

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。