くらし

旨味、風味を濃縮! ねぎ油を使った和え麺とスープ麺。【ウー・ウェンさんのお手軽クイック麺レシピ】

一品で満足できる麺料理は、忙しいときのお助けレシピ。市販の麺を使ったシンプルレシピをウー・ウェンさんに教わった。
  • 撮影・合田昌弘 文・太田祐子

旨味、風味を濃縮! ねぎ油があれば、和え麺もスープ麺もあっという間に。

長ねぎをスライスしてチリチリになるまで炒めたねぎ油は、それだけで香ばしい出汁の素に。黒酢、醤油と混ぜて和え麺に、みそを加えてスープ麺に。

作りたてがいちばんおいしいが、多めに作って余ったら瓶詰めにして1週間ほど保存できる。

ねぎ油の作り方

1.最初は油から長ねぎが顔を出している。
2.加熱が進むと油のなかで泳ぐようになる。
3.黄色く色づいた部分が増えたら火を止める。
4.余熱で全体がチリチリになったらできあがり。

【材料(作りやすい分量)】 
長ねぎ(薄切り)1本 
太白ごま油2/3カップ

【作り方】 
1.鍋に太白ごま油と長ねぎを入れ、弱火にかける。
2.長ねぎの水分をしっかり飛ばし、黄色くなったら火を止め、余熱でチリチリにする。

ねぎ油を使った麺レシピ2つ。

シンプル和え麺茹で卵のせ

噛みしめるほどに、麺のおいしさを感じる和え麺。

黒酢の香りが食欲をそそり、ねぎ油と醤油の旨味で箸がどんどん進む。茹で卵、クレソンなしでもおいしい。

【材料(2人分)】
茹で卵2個
クレソン1束
たれ[醤油大さじ2 黒酢大さじ2 ねぎ油大さじ2]
中華麺(太麺)2玉 

【作り方】
1.茹でた中華麺を水にさらして軽くぬめりを取り、よく水を切ってボウルに入れ、たれで和える。
2.器に盛り、輪切りにした茹で卵、ざく切りにしたクレソンをのせる。

みそ味スープ麺

香り高いみその風味で、あとを引く味わいに。

最初に、ねぎ油とみそを火にかけ、炒めることで、みその香りを華やかに際立たせる。

さっぱりしたみそ味と、キャベツのシャキシャキ感がアクセントになって、最後まで飽きずにおいしいスープ麺。「最初にねぎ油でみそを炒めるのがポイントです」

【材料(2人分)】
ねぎ油大さじ2
みそ大さじ2
水4カップ
こしょう少々
キャベツ(千切り)100g
中華麺(太麺)2玉

【作り方】
1.鍋にねぎ油、みそを入れて炒め、香りが出たら水、こしょうを加えて煮立たせ、キャベツを加えてさっと煮る。
2.茹でた中華麺を器に入れ、1をかける。

ウー・ウェン

レシピ提供

ウー・ウェン さん

料理家

シンプルな調味料、手順で素材のおいしさを引き出すレシピが人気。新刊『料理の意味とその手立て』(タブレ)が12月14日発売。

『クロワッサン』1035号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。