くらし
更新:

【ぐっち夫婦のおつまみリレー】白菜とベーコンのガーリックステーキ×ビール

インスタグラムのフォロワー数70万人超えの大人気料理家ユニット・ぐっち夫婦の連載がスタート!夫のTatsuyaさんと妻のSHINOさんが交互にレシピを考案、お酒の紹介も必見です。
  • 撮影・ぐっち夫婦

こんにちは! 夫婦で料理家をしているぐっち夫婦です。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」をモットーに旬の食材を取り入れた料理をお伝えしています。

今回は夫のTatsuyaのおつまみをご紹介! 今が旬の白菜を大胆に使った、食べごたえのある一品です。にんにくとベーコンのうまみを吸ったグリル白菜、そして最後にかけた粉チーズのコク。作り方はシンプルなのですが、主役級の存在感ですよ!

【Tatsuyaレシピ】白菜とベーコンのガーリックステーキ

【材料(2人分)】
・白菜…1/8個
・ベーコン(ハーフカット)…3枚
・にんにく…一片
・オリーブオイル…大さじ3
・粗びき黒コショウ…少々
・粉チーズ…適量
・パセリ…適量

【つくり方】

(1)白菜は芯を残して半分に切る。パセリはみじん切りにする。
(2)ベーコンは1cm幅に切る。にんにくはつぶして芽を取る。
(3)フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱し、ベーコンを焼いて取り出す。炒めた油はそのままにする。
(4)同じフライパンにオリーブオイル大さじ1、にんにくを弱火で熱し、香りが出てきたらにんにくを取り出し白菜を両面焼く。
(5)白菜がしんなりしたら、皿に盛り、3のベーコンをのせ、粗びき黒コショウ、粉チーズ、パセリをかける。フォークとナイフで切りながら召し上がってくださいね。

<今夜の1杯・ビール>

今回ご紹介するのは岩手のクラフトビールメーカーのベアレン醸造所が出している「ザ・デイ イノベーション レッドラガー」です! クマのかわいいパッケージとは裏腹にしっかりとした味のビール。爽やかな香りだけでなく、苦味をしっかり感じる1本です。ベアレンのシュバルツ(黒いビール)がおいしくて好きで昔から飲んでいたのですが、ほかの種類も飲んでみたいと思って取り寄せたときにこのビールのラベルのかわいさに惹かれて選んだのがこのビールを知ったきっかけです。

このレッドラガーの苦さと相性がいいように料理の味を調えているので食べ合わせは抜群! 白菜を食べやすいサイズに切って味わったあと、ビールを飲んでみてください。とってもおいしいですよ!

では、また次回お会いしましょう!

ぐっち夫婦

ぐっち夫婦 (ぐっちふうふ)

Tatsuya(夫)、SHINO(妻)による料理家ユニット。SNS、雑誌などを中心に幅広く活動中。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社)がある。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。