くらし
更新:

冷蔵庫の正しい使い方がわかる4つの記事。

意外と知らない冷蔵庫の正しい使い方。冷蔵庫内の温度差ごとにきちんと使えば、食品ロスも減らせて節約にも。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 冷蔵庫を正しく使うだけで、食材のムダ、減らせます。

「意外に知られていませんが冷蔵庫はスペースによって温度が異なり、食材を正しい位置に保管すれば、持ちが断然よくなります。」と料理研究家で食品ロス削減アドバイザーの島本美由紀さん。

まずは基本から。野菜室やチルド室などそれぞれのスペースの特徴をお届けします。

 ⇒詳細はこちらから

2.冷蔵庫の野菜室、正しい使い方と収納術。

冷蔵庫の野菜室には何を入れるべき? どう収納すると美味しさを保てるの? 島本さんに教わります。

⇒詳細はこちらから

3. 生鮮食品の鮮度をキープ、冷蔵庫のチルド室の正しい使い方。

冷凍寸前の状態で肉や魚の鮮度が長持ちするチルド室。実はそれ意外にもチルド室に収納したほうがよい食材があるんです。島本さんに聞きました。

 ⇒詳細はこちらから

4.冷蔵庫の冷凍室の使い方や収納術。

最も食材を長期保存できる冷凍室。一手間かけて収納すれば、見やすく、取り出しやすく、また冷凍焼けも防げます。島本さんの知恵を聞きました。

⇒  詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。