くらし
更新:

ついつい食べすぎちゃう、かぼちゃ&ギリシャヨーグルト【ヒャダインの台所 Vol.26】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインで連載スタート!
今回はかぼちゃを使った、おしゃれなデリ風デザートを紹介してもらいました!

今日のメニュー。

Photo:ヒャダインさん

いやー、やってきましたね、芋栗南京の季節。某コーヒーチェーンも芋栗南京でフラペチーノを作るわ作る。僕も芋栗南京は大好きでして、この季節は太っちゃうんだよなあ。

で、南京ことかぼちゃで毎年作るメニューがこれなんです。よく通っていたデリにあるメニューを自分なりに再現したものなんですが、ちょっと小腹が空いた時とか甘いものが食べたい時とかめっちゃ便利なんですよ! ヨーグルトが入っているのでなめらかだし、ギリシャヨーグルトで脂質ゼロのやつなのでそれなりに健康によさそうだし。シナモンも多分体にいいし。干しぶどうも栄養価高そうですよね!

こういう風に自分に言い訳をしながらバクバク食べるわけです。僕はシナモンが好きなんで少し多めに入れています。ほら、シナモンパウダーって買っても絶対使い切らないでしょ? なんでフードロスの観点からも多めに入れているわけですよ。なんか言い訳ばっかりだな、秋!!

【かぼちゃ&ギリシャヨーグルトのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

かぼちゃ 1/4
ギリシャヨーグルト 200g
干しぶどう 80g
シナモンパウダー 大さじ1
はちみつ 大さじ1

作り方
1. かぼちゃを切りやすくするために、ラップにくるんで電子レンジ600Wで3分くらい温める。
2. 少し柔らかくなったかぼちゃを細かく切って耐熱容器もしくはシリコンスチーマーに入れてさらに600Wで3分くらい温めて、チーンと音がなった後もしばらく余熱と蒸気で蒸しておく。
3. 柔らかくなったことを確認したらボウルに開けて、ヘラなどでザクザクと潰す。
4. 塊が少なくなったらギリシャヨーグルト(水が少なめの部分)、干しぶどうとシナモンパウダーとはちみつを入れてザクザク混ぜる。
5. 粗熱が取れたら冷蔵庫に入れてよく冷えたら出来上がり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

音楽クリエイター。本名 前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。YouTubeのヒャダインチャンネルでは多彩なゲストとの対談コンテンツを配信中。。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。