くらし

【ぐっち夫婦のおつまみリレー】なすとトマトの重ねチーズ焼き × ワイン

インスタグラムのフォロワー数60万人超えの大人気料理家ユニット・ぐっち夫婦の連載がスタート!夫のTatsuyaさんと妻のSHINOさんが交互にレシピを考案、お酒の紹介も必見です。
  • 撮影・ぐっち夫婦

秋の夜長はワインでゆっくり

こんにちは! 夫婦で料理家をしているぐっち夫婦です。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに。」をモットーに旬の食材を取り入れた料理をお伝えしています。

今回は妻のSHINOのおつまみをご紹介。夏野菜のイメージがある「なす」ですが、みずみずしい秋なすもおいしい! なすと相性のいいトマトに、ベーコン、チーズを重ね、さらにこれをもう一度繰り返してトースターへ。層になった食材の旨味がジュワッと染みたなすがたまりません。アツアツをワインと一緒に召し上がってくださいね。

【SHINOレシピ】「なすとトマトの重ねチーズ焼き」

【材料(1人分)】

・なす…1本
・トマト…1/2個
・ベーコンハーフカット…2枚
・ピザ用チーズ…50g
・粉チーズ…大さじ1
・パン粉…大さじ1
・塩…少々
・オリーブオイル…大さじ1
・パセリ…お好みで適量

【つくり方】 

(1)なすは縦にスライスし、耐熱皿に入れオリーブオイル、塩をふる。
ラップをし、電子レンジ600Wで3分、なすがやわらかくなるまで加熱する。

(2)トマトは5mm厚に、ベーコンは1cm幅に切る。

(3)耐熱皿に半量のなす、トマト、ベーコン、ピザ用チーズを順に重ね、
残り半量を同様の順で重ねる。
(4)粉チーズ、パン粉をふり、トースターで5分ほど焼き色がつくまで焼く。 仕上がりにお好みでパセリなどのハーブをかける。

<今夜の1杯・白ワイン ルイ・ジャド>

今回合わせるのは、フランス/ブルゴーニュの「ルイ・ジャド」です。

スーパーやリカーストアに並んでいるワインで、私たちも普段からよく飲んでいます。辛口の白ワインでグリルした鶏肉や魚介、チーズと相性がいいワインだと思っています。今回はチーズの味が特徴的な野菜の重ね焼きと一緒に飲んで欲しいおすめしたい1本です。

では、また次回お会いしましょう!

ぐっち夫婦
Tatsuya(夫)、SHINO(妻)による料理家ユニット。SNS、雑誌などを中心に幅広く活動中。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)がある。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。