くらし

【万能グッズ編】最新版・命を守る“防災セット”。おすすめはペットシーツと新聞紙?

災害時に備えるアイテムは、ふだんから家で使っているものでした! その理由と具体的な用途術を、詳しく解説します。国際災害レスキューナースの辻直美さんに聞きました。
  • 撮影・岩本慶三 文・一澤ひらり

→ 多用途に使えるものを広範囲で用意しておく。

辻さんの防災グッズの基本は家にあるものを活用すること。

「ラップは食器にかぶせて使えば洗わずに済むし、布ガムテープは油性マジックで伝言を書いて貼り付けることができる。タオルは防寒にもなるし、切れば包帯代わりになって、最後は雑巾としても使えます」

「こんな使い方もできる」という発想が身を助けてくれる。おすすめはペットシーツと新聞紙。

「ペットシーツはレギュラーサイズで380~400mlは吸水できるので、災害用トイレに使えるし、おむつ代わりにもなります。新聞紙も同じ。よく揉んで、体に巻き付ければ暖がとれるし、さまざまな使い道があります」

機能がシンプルなものこそ、アイデア次第でマルチに使えて用途が幅広くなる。

□ ペットシーツ
□ 朝刊 3部
□ レジャーシート
□ タオル
□ 風呂敷、手ぬぐい
□ 45リットルゴミ袋
□ ラップ、アルミホイル
□ 布ガムテープ
□ 油性マジックペン
□ エア枕・クッション
□ 作業用軍手
□ 折りたたみできるシリコンコップ

ペットシーツはレギュラーサイズを20枚。薄くてかさばらない。

床に敷いて荷物を置いたり、耐水性のある大判のレジャーシートは便利。

新聞紙は敷く、包む、覆う、拭くなど、使い道は多様。防寒やトイレにも。

頭に被ったり、首に巻いたり、マスクにしたり、手ぬぐいは自在。

撥水加工された風呂敷があると、雨合羽やストールの代わりになる。

ガラスやがれきでケガをしないよう、ゴムなどで強化された軍手を。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。