くらし
更新:

手軽さがうれしい、豚と茄子の蒸ししゃぶ【吉田愛さんの電子レンジレシピ】

コンロを使わず調理することで、暑さ軽減と調理時短を両立。直火料理と変わらぬ美味しさも実現した料理研究家、吉田愛さんの夏の「火要らず」メニューとは。
  • 撮影・青木和義 料理、スタイリング・吉田 愛
【POINT】茄子と油は相性抜群。さっと油をまぶしてからレンジで加熱すると茄子にコクが出る。

茄子と豚肉は一緒にレンジにかける手軽さがうれしい。おろしポン酢をたっぷりかけて満足度の高いおかずに。

【材料(2人分)】
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)200g
茄子2本
大根おろし5cm分
万能ねぎ2〜3本
塩少々
酒大さじ1
ポン酢大さじ3
サラダ油大さじ1/2

【作り方】
1.茄子はヘタを落として縦8等分に切り、耐熱ボウルに入れてサラダ油をからめる。上に豚肉を広げてのせ、塩をふり、酒を回しかけ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)に約5分かける。
2.取り出して豚肉をほぐす。器に茄子、豚肉、大根おろしの順に盛り、ポン酢をかけて小口切りにした万能ねぎを散らす。

吉田 愛(よしだ・あい)さん●料理研究家。料理家アシスタント、東京と京都の日本料理店での修業を経て、独立。唎酒師として日本酒に合うおつまみメニューの提案も得意。

『クロワッサン』1026号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。