くらし

Netflix, Hulu, Amazon Prime Video…コロナ禍は配信エンタで乗り切ろう!

  • 文・山縣みどり

新型コロナウィルス拡大防止でテレワークする人が増加中の昨今、自宅ライフを楽しくするのが、動画配信サービス! サービス開始国のアメリカではエミー賞やゴールデングローブ賞などの候補となるクオリティの高い作品が次々と配信されていて、地上波を凌駕する勢いなのだ。

好きな時間に好きなだけ見られるのが、配信サービスの特性のひとつで、シリーズものの一気見にぴったり。配信作品として初めてエミー賞を受賞した『ハウス・オブ・カード〜野望の階段』で、アメリカ政界の闇に恐れおののくもよし、エミー賞歴代最多受賞を誇る『ゲーム・オブ・スローンズ』のエログロな世界観に心躍らせるもよし。『スター・ウォーズ』シリーズをアニメ版も含めて見終わる頃には、感染も収まっているかも?

【シリーズものを一気見!】『ハウス・オブ・カード 〜野望の階段』 NETFLIX

野望を持つ男と妻が深謀遠慮をめぐらし、国 のトップに上り詰める姿を追う政治ドラマ。Netflixオリジナルシリーズ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」シーズン1〜6独占配信中

地上波と違って厳しく規制されない配信サービスは、役者にとってもチャレンジ可能な媒体となっていて、大物映画人の参加が続いている。オスカー女優アン・ハサウェイが双極性障害のせいで失恋する女性を演じる『モダン・ラブ〜今日もNYの街角で〜』や、猛獣の繁殖をめぐって殺人事件にまで発展した男女のいがみあいを追う犯罪ドキュメンタリー『タイガーキング:ブリーダーは虎より強者?!』などは配信でしか見られないオリジナル作品だ。特に後者は新型コロナ禍のアメリカで、セレブたちのSNSを通じて人気が拡大。ホワイトハウスでの記者会見では、リアリティ番組好きなトランプ大統領に「服役中の主人公に恩赦を与えますか?」という質問も飛んだほど。視聴回数トップを維持した話題作で、必見なのだ。

【配信でしか見られない話題作】『モダン・ラブ~今日もNYの街角で~』 Amazon Prime Video独占配信中

ニューヨークを舞台に、倦怠期に悩む夫婦や養子を求めるゲイ・カップルらさまざまな恋模様を描くアンソロジー。新聞コラムに書かれた実話が元になっていて、説得力アリ!

またこの時期だからこそ見てほしいのが、パンデミックへの心構えができる『新感染 ファイナル・エクスプレス』や『コンテイジョン』。

来るべき日が訪れないように祈りつつ、謎のウィルスへの対策シミュレーションをしておくのもいいかもしれない。

【パンデミックへの心構え】『新感染 ファイナル・エクスプレス』 Huluほか

謎のウィルスが蔓延するなか、釜山行きの高速電車に乗り合わせた人々の必死のサバイバルを描くパニック・アクション。新型コロナ感染症も同じくらい恐ろしいと自戒するはず。(C) 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

主なオススメ作品

『ゲーム・オブ・スローンズ』 Huluほか

『スター・ウォーズ』シリーズ ディズニーデラックスほか

『タイガーキング』 NETFLIX

『ザ・モーニングショー』 Apple TV

『コンテイジョン』 U-NEXTほか

『ウォーキング・デッド』シリーズ Huluほか

世界中の多ジャンルの番組を自分の好きな時間に見られるのが配信の素晴らしさ。大物スターが出演するオリジナル番組も増加中で、地上波いらずになるかも。

『クロワッサン』1021号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。