くらし

お気に入りの場所にすぐ行ける、グーグルマップの5つの便利機能。

  • 撮影・岩本慶三(かじがやさん) 文・知井恵理

駐車場の場所を保存すれば、急いで停めても忘れない。

1.車を停めたらアプリを開き、現在地を示す青い丸をタップする。
2.表示された項目から、Androidは「駐車場の場所を保存」をタップする(iPhoneは「駐車場所として設定」をタップ)。
3.Androidは、詳細情報が記録できる。階数や無料駐車時間の残り時間、周囲の様子の写真などをメモしておくと便利。
4.地図上には「P」マークで駐車場の位置が示される。別な場所で再設定すると、以前の駐車位置は自動消去される。
\広大な駐車場や 不慣れな場所に停めても、 もう迷いません!/

相手に自分の居場所を伝える「現在地の共有」。

1.行楽地や待ち合わせなどで、自分の場所を伝えるときに便利。まず、アプリを開いて現在地の青い丸をタップ。
2.画面上にいくつかの項目が表示されるので、そのなかから「現在地を共有」を選ぶ。iPhoneの場合も同様。
3.共有する相手や時間、共有する方法を選び、「共有」をタップ。相手には、LINEやメール等で共有用リンクが届く。
4.誰と現在地情報を共有しているか知りたいときは、画面左上の「メニュー」→「現在地の共有」をタップ。
5.地図上に共有相手が表示される。共有を終了したいときは、下に表示される相手の名前の右端にある「×」をタップ。

事前にダウンロードして、オフラインでも地図を表示。

1.地図をダウンロードしたい都市や場所を検索し、画面上に表示させる。次に、左上の「メニュー」アイコンをタップ。
2.「オフラインマップ」を選択する。オフラインマップとは、データ通信ができない状況でも見られる地図という意味。
3.「自分の地図を選択」をタップ。iPhoneの場合は「自分の地図」を選んでタップ。
4.希望の範囲を指定して「ダウンロード」をタップ。オフラインマップが利用できない地域の場合は、ここで通知がある。
5.オフラインマップでも、縮小拡大やナビ機能、一部の経路検索は使用可。ただし、有効期限があるので更新を忘れずに。

かじがや卓哉 (かじがや・たくや)さん●iPhone芸人、家電芸人。Youtubeチャンネル「かじがや電器店」で家電テクを紹介するほか近著『超スゴいiPhone』(インプレス)も話題。

*説明画面写真は「Google Pixel 4」を使用しています。また、設定では「現在地がON」にしています。

『クロワッサン』1019号より

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。