くらし
更新:

まずは知っておきたい、グーグルマップの基本の使い方。

地図アプリのなかでも人気の「グーグルマップ」は、地図を見る以外にも便利な機能が満載。使いこなせば、お出かけがもっと楽しくなる! iPhone芸人、家電芸人のかじがや卓哉さんに教わります。
  • 撮影・岩本慶三(かじがやさん) 文・知井恵理

グーグルマップの操作や検索を、よりわかりやすくスムーズにできるようにする3つの機能をご紹介。地図や経路を見たいだけというときでも役立ちます!

今、自分がいる場所や進行方向がすぐにわかる。

1.検索中に現在地がわからなくなったら「現在地」のアイコン(iPhoneは矢印マーク)をタップ。青丸で表示される。
2.もう一度「現在地」アイコンをタップすると、画面の向きが自分が向いている方向と同じに。進行方向がすぐわかる。

地図の縮小・拡大を指一本でらくらく操作。

1.拡大・縮小したい場所を表示させ、画面をすばやく2回タップ。2回目のタップ後の指を画面から離さずにおく。
2.画面に指を置いたまま、上のほうへ動かすと縮小、下へ動かすと拡大となる。拡大だけなら2回タップすれば可能。

ストリートビュー機能で目的地の周辺情報を確認。

1.店や施設、または目的地あたりの地図を長押しする。画面の左下に写真が表示されたら、その写真をタップ。
2.表示された画面に指を置いたまま、上下左右に動かすと、360度見回せる。元の地図に戻るときは左上の矢印をタップ。

かじがや卓哉 (かじがや・たくや)さん●iPhone芸人、家電芸人。Youtubeチャンネル「かじがや電器店」で家電テクを紹介するほか近著『超スゴいiPhone』(インプレス)も話題。

*説明画面写真は「Google Pixel 4」を使用しています。また、設定では「現在地がON」にしています。

『クロワッサン』1019号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。