くらし

今何を観てる? Netflix(ネットフリックス)おすすめ作品を語り合う。後編【クロワッサンエンタメ放談】

おうち時間が増えた今、今こそ契約したい動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」。オリジナル作品をはじめ、過去に放映されたドラマや映画なども見られるとあって人気のサブスクです。
しかし数多ある作品から何を観ればいいかわからない、という人へ向けて、Netflixの契約をしているクロワッサンオンライン編集部3人でおすすめ作品をレコメンドし合いました。

今回の放談メンバーは……。

のぐぽん

学生時代はモノクロ名画鑑賞が趣味だったが、最近はノージャンルで流行りものなどを楽しむ程度。映像が美しい作品、センチメンタルな映画に弱い。続きがある作品を途中で止める克己心に欠けるため、シリーズ作品はあまり観ないようにしている。

やまごや

高校生の時に映画研究部に所属し、コンテスト作品制作に明け暮れていた過去が。ジャンルの好き嫌いはなく、邦画やドキュメンタリー作品など広く鑑賞することをモットーにしている。各地の映画館に足を運ぶのも趣味。

ユリ

ドラマや漫画が好きで、映画はあまり観てこなかったが、映像配信サービスを契約してからいろんな作品を観漁るように。1日に5本以上観ることも。骨太な社会派ドキュメンタリーやバトル系リアリティショーが好き。

まだまだ語る! いろいろあります、おすすめ作品。

のぐぽん:ネトフリ※のいいところは、映画館では人気が出ないかもなあというタイプの作品に出合えるところ。「ROMA /ローマ」は、有名人も出てこないし、淡々とした日々を静かに描いていて、映画館だと寝る人が出てくるかも……。
※ネットフリックスの略語。

やまごや:アカデミー賞で監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3部門を獲得した作品ですよね。

のぐぽん:そうそう。これはもう映像が美しすぎた。
監督のアルフォンソ・キュアロンの自伝的映画で、貧富でいえば「富」のほうにいた彼の家で働く家政婦の物語。彼のお母さんがけっこう家政婦に厳しく当たったりして、嫌な面もちゃんと描いているんだけど、そこもまた人間らしくていい。ネトフリ入っててよかったなぁ、と思えた作品のひとつ。

Netflix映画『ROMA/ローマ』【あらすじ】政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコ。ひとりの家政婦と雇い主一家の関係を、アカデミー賞受賞監督アルフォンソ・キュアロンが鮮やかに、かつ感情豊かに描く。【監督】アルフォンソ・キュアロン【出演】ヤリッツァ・アパリシオ、マリーナ・デ・タビラ他。Netflixで全世界独占配信中。

ユリ:私がネトフリで出合ってよかった作品は、社会現象にもなった「ストレンジャー・シングス 未知の世界」ですね。
子どもが主人公のスペクタクルアドベンチャー。1980年代のアメリカの架空の街を舞台に、忽然と姿を消す子どもを、友だち3人と不思議な力を持った少女が探すストーリー。
あらすじだけだとよくあるSFですが、どうなるか読めない展開に、怖いんだけど観続けてしまう引き込み力がある。消えてしまった少年の母親役をウィノナ・ライダーが熱演しているのもいいんですよね。
80年代映画のオマージュが盛り込まれているので、クロワッサン世代も懐かしい!と思えるシーンが随所に散りばめられていそう。現在シーズン3まで配信、シーズン4の制作も決定してて、早く続きが観たい……!

Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』【あらすじ】友達の家から帰宅中に恐ろしいものを目撃したウィル少年が忽然と姿を消す。その頃、町の国立研究所では恐るべき実験が行われていた。【原作・制作】ザ・ダファー・ブラザーズ 【出演】ウィノナ・ライダー、デヴィッド・ハーバー、フィン・ヴォルフハルト、ミリー・ボビー・ブラウン他。Netflixでシーズン1~3全世界独占配信中。

やまごや:オリジナル作品ではないのですが、綿矢りささん原作の「勝手にふるえてろ」は、映画化するんだ! と驚いた作品。
OLの暴走気味の片思い模様を描いていて、主演は松岡茉優さん。主人公のキャラクターがリアルで演技も上手。あっという間に感情移入してしまいました。
小説原作の映画が多い昨今ですが、この作品は監督の解釈がおもしろく、斬新な演出も見所。2019年No.1かも!
ネトフリは観逃していた良作に出合えるチャンスも多いですよね。

映画『勝手にふるえてろ』【あらすじ】24歳のOL・ヨシカは、中学生の頃から同級生のイチに片思いをしている。ある日、突然会社の同僚の「二」から告白されるが、イチとの再会のチャンスが訪れ…。【監督】大九明子【出演】松岡茉優、渡辺大知、北村匠海他。Netflixにて配信中。(C)2017 映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

のぐぽん:ドキュメンタリーも秀逸なものが多いですよね。
アカデミー賞の長編ドキュメンタリー部門を受賞した、オバマ夫妻のプロデュース作品「アメリカン・ファクトリー」も面白かった。アメリカ・オハイオ州の工場を巡ってアメリカと中国の文化の相違を描いているんだけど、この二国の分かり合えない感じが、現在の世界情勢にも通じるものがあって興味深かったです。

Netflix映画『アメリカン・ファクトリー』【あらすじ】オハイオ州で閉鎖されていた工場が中国企業により再開され、地域の期待が高まったのも束の間。米中文化の衝突により、再びアメリカンドリームが打ち砕かれる。Netflixで全世界独占配信中。

ユリ:エミー賞ノミネート作品「ワイルド・ワイルド・カントリー」もよかったです。
1980年代にアメリカで一世を風靡したカルト教団の繁栄と衰退を元信者らのインタビューで振り返るドキュメンタリーですが、嘘のようなジェットコースター展開に、映画を観ているような気分になります。ドキュメンタリー好きは絶対に観て欲しいですね。

Netflixオリジナルシリーズ『ワイルド・ワイルド・カントリー』【あらすじ】カルト集団を率いるインド人グルが、オレゴンの荒野に理想郷を建設。地元住民との摩擦から衝撃のスキャンダルまで、堕ちた宗教家の足跡をたどるドキュメンタリー。Netflixで全世界独占配信中。

ユリ:これから観たい作品、チェックしている作品はありますか?

やまごや:先日アカデミー賞で話題を独占した「パラサイト」が面白かったので、ポン・ジュノ監督の「Okja/オクジャ」を観ようかと思っています!

ユリ:私も「パラサイト」以降、今まで観てこなかった韓国エンタメに挑戦してみようかと。
主演のヒョンビョンにハマる人続出中の超・話題作、「愛の不時着」はこの間1話を観て、おもしろかったので引き続きチェック予定。
さっき「ブラック・ミラー」を一話だけ観たのですが、一話完結のSFで、不気味なストーリーがクセになるので、これから一気見します(笑)。

やまごや:おもしろそう、僕も観てみます。

Netflix映画『Okja/オクジャ』【あらすじ】共に成長してきた心優しい巨大生物と一人の少女。田舎で平和に暮らしていた彼らが、現代社会の科学倫理と動物愛護主義、企業欲の醜い争いの渦に巻き込まれていく。【監督】パク・ジュノン【出演】ティルダ・スウィントン、ジェイク・ギレンホール、アン・ソヒョン他。Netflixで全世界独占配信中。
Netflixオリジナルシリーズ『愛の不時着』【あらすじ】パラグライダー中に思わぬ事故に巻き込まれ、北朝鮮に不時着してしまった韓国の財閥令嬢。そこで出会った堅物の将校の家で、身分を隠して暮らすことになるが...。【監督】イ・ジョンヒョ【出演】ヒョンビン、ソン・イェジン他。Netflixで全世界独占配信中。
Netflixオリジナルシリーズ『ブラック・ミラー』【あらすじ】急速な進化を遂げたテクノロジーがもたらす歪みと人間の醜い業が交わる時、そこに広がるのは世にも不思議で奇妙な世界...。オムニバスで綴るSFシリーズ。Netflixでシーズン1~5全世界独占配信中。

のぐぽん:私はアカデミー賞にもノミネートされた「2人のローマ教皇」が気になっています。あと、オンライン英会話が趣味なんですが、バーミンガム出身のイギリス人の先生がオススメしている「ピーキー・ブラインダーズ」。僕の地元では全員観てるよ! って言ってたんだけど、シリーズものだからハマるのが怖くて勇気が出ない(笑)。

ユリ:本当はもっとオススメしたい作品があるので、また気になる作品を観たら、共有しましょう!

Netflix映画『2人のローマ教皇』【あらすじ】カトリック教会における歴史的転換点をまたぐ2人のローマ教皇、ベネディクト16世とフランシスコ。保守派と進歩派の壁をこえたその友情を、実話に基づき描き出す。【監督】フェルナンド・メイレレス【出演】アンソニー・ホプキンス、ジョナサン・プライス、フアン・ミヌヒン他。Netflixで全世界独占配信中。
Netflixオリジナルシリーズ『ピーキー・ブラインダーズ』【あらすじ】1919年イギリス・バーミンガム。悪名高いギャングを率いるトミー・シェルビーは、どんな犠牲を払おうとも、暗黒街の頂点を目指してひたすら邁進していく。【原作・制作】スティーヴン・ナイト【出演】キリアン・マーフィ、サム・ニール、ヘレン・マックロリー他。Netflixでシーズン1~5全世界独占配信中。

>前編でもおすすめ作品語ってます!

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。