くらし

クローゼットの収納グッズを、スタイリストの大沢早苗さんに教わりました。

暮らしの中で必要な細々したものを収納する、便利でデザインにも優れたグッズを収納の達人に紹介してもらいました。
  • 撮影・森山祐子 文・大澤はつ江

収納グッズの色は白や生成りが基本。空間がすっきり見える。

大沢早苗(おおさわ・さなえ)さん●スタイリスト。ナチュラル系雑誌の仕事をはじめ、シンプルなコーディネイトに定評がある。著書に『大人女子のためのワードローブ改革』(主婦と生活社)。

仕事柄、大沢早苗さんのウォークインクローゼットの中にはたくさんの服がぎっしり収納されているかと思っていたが、意外にも少ない印象だ。

「今は自分に似合うものがだいたいわかるので、以前に比べ冒険はしなくなりました(笑)。8割収納を心がけ、収納グッズは同じメーカーで。色も白、生成りで統一しています。この色ならウエアと喧嘩せず、クローゼット内で邪魔にならないんです。収納場所は人に見せる場所ではありませんが、見苦しくない程度にしておきたい」

そして、収納グッズは服を入れるだけでなく、多目的に使えるものを選んでいる。

「例えばチェストの中の仕切りに使っているイケアのSKUBBスクッブボックスはサイズがいろいろあるので、用途に合わせて使い分けています。大きめのボックスに、選んだ服や小物を入れ、それごとリビングに運び、コーディネイトを考える。こんな使い方もできるので重宝しています」

ウォークインクローゼットの右側はジャケットやスカート、パンツなど、吊るす服を。左側のチェストにはTシャツなど畳んで収納するものを。真ん中より奥が夫、手前が大沢さんのものと分けている。

洗濯ネットを活用すれば、透けて服が見やすい。

「かさばる服も洗濯ネットでこのとおり。」シーズンが終わったダウンなどのかさばる衣類は、1着ずつ洗濯ネットに入れて布製の収納ボックスに。洗濯ネットは透けるので中が確認しやすい。スキーウエアも手袋と共に各人ごとに収納すると次に使う時に便利。ポリエステル綿麻混ソフトボックス・衣装ケース・大 59×39×23cm 2,190円〈税込み〉(無印良品 銀座 TEL.03-3538-1311)

ハンガー類を統一すれば見た目もすっきり。

いろいろなデザインのハンガーがあるとクローゼット内がゴチャゴチャしてしまう。機能的でシンプルなデザインのもので統一すれば見た目もすっきり。不足時に買い足せるよう、定番を選ぶのもポイント。
「型崩れしないボトムス用 クリップ。」MAWA ハンガー クリップ30 ドイツ製10本4,455円(MA WA shop japan TEL.03-6715-1721) 
「起毛仕上げで薄物ウエアがずり落ちない。」ノンスリップハンガー アイボリー 10本800円*編集部調べ(不二貿易 E mail:info@fujiboeki.co.jp)

よく使う小物類はハンギングラックに。

クローゼットのバーにテープ部分を巻いて吊るすハンギングラック。その季節によく使うストールなどの小物を収納。袋物もここに収納しておくとさっと取り出せる。写真のハンギングラックは以前イケアで購入したもの。現行品は7つの仕切りがあるタイプ。STUK ストゥーク 収納7コンパートメント999円〈税込み〉(イケア)

小さな仕切りのあるボックスはタイツなどを。

「仕切りのあるボックスで 靴下の迷子を解消。」靴下やタイツ、キャミソールなどは丸めて小さな仕切りのあるボックスに入れ、引き出しに収納。左の仕切りのある収納ボックスは100円ショップで見つけた。出番の少ないストール類はイケアのスクッブ ボックスに。

Tシャツなどトップスは色やアイテムで仕分ける。

トップスは色やアイテムごとにまとめ、畳んだら輪を上にして立て、引き出しの仕切りを兼ねたボックスに。よく着るものを左から右へ順に並べると取り出しやすい。
「輪を上に収納。 取り出しやすく見やすい。」SKUBB スクッブ ボックス 6点セット ホワイト999円〈税込み〉※3サイズ×2のセット(イケア)

細々したものはラベル活用で一目瞭然。

文房具類など細かいものはなくしやすい。何がどこにあるか家族全員がわかるよう、黒いラベルに白のマーカーで、入っているものを明記。ハンカチやエコバッグは3段に重ねたストッカーに。
「中に入っているものが 透けて見えるので便利。」ポリプロピレン追加用ストッカー各 18×40×21cm 790円〈税込み〉(無印 良品 銀座)

『クロワッサン』1018号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。