くらし

“竹”にスポットをあてた企画展「竹」がFound MUJIで開催中。

良品計画は、7月9日(木)まで、Found MUJIにて企画展「Found MUJI竹」を開催する。

竹は自然素材であり、非常に強度が高いにもかかわらず手でも簡単に加工できるため、建材から繊細な工芸品まで、さまざまな用途に使われる。
竹は世界各地に固有種として分布。入手が簡単な天然資源のため、常に活用されてきた。今日の竹の使用法は、先人たちが徐々に洗練させてきた技術の積み重ねといえる。

「Found MUJI 竹」では、人々がどのように“竹”の扱いを学んできたかにスポットを当てる。
竹の加工の技術についてはどの地域にも普遍性が見られ、全く異なる文化であっても、竹の性質にもとづく加工方法は似かよっている。
サステイナビリティへの関心が高まる中、竹の取り扱いを改めて見直し、未来に向けて新たな活用方法のヒントを得ることができる企画展となっている。

[代表的な商品]
テーブルウェア、かご、ブラシ、箒など。
※商品は予告無く変更する場合がある、あらかじめご了承ください。

『Found MUJI 企画展 竹』
開催期間:2月21日(金)~5月28日(木)@Found MUJI 青山/3月6日(金)~7月9日(木)@無印良品銀座 ※その他店舗 開催店舗はホームページをご確認下さい。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。