くらし
更新:

トイレ掃除を楽にするモノとアイデア。

暮らし上手な人は、やっぱり掃除も上級者。そんな4人が確実にきれいになる!と太鼓判を押す、愛用グッズと実践テクを教えてくれました。
  • 撮影・黒川ひろみ イラストレーション・山口正児 文・薄葉亜希子

[トイレ]汚れを溜めないのが楽ちんのコツ。手軽に使えるものをスタンバイ。

「毎日、床と便器をアルコールスプレーで掃除します。」(小西さん)

ジェームズマーティンフレッシュサニタイザー
風水師でもある小西さんいわく「開運掃除としては、トイレは毎日きれいにしたいもの。ブラシではなく素手で掃除するのが理想。洗剤は使わず、除菌スプレーをトイレットペーパーに吹きつけて磨きます」。除菌・消臭のほか、抗カビ効果も実証されたアルコールスプレーは水回りの掃除にぴったりだ。

500ml 1,239円(ファーストコレクション TEL.03-3797-4835)

「ピンクのぬめりが出てきたら即、使ってピカピカに!」(マキさん)

ドメスト ホワイト&クリーン
がんこな汚れやぬめり、悪臭退治に頼もしい味方のドメスト。「普段はキッチンの排水口掃除に使っていますが、トイレのピンクぬめりが気になったら、そちらにも応用を。かけて2〜3分おいて流すだけという手軽さがうれしい限り」。こもりがちなニオイもすっきり取れて、清潔空間に欠かせない一本だ。

500ml 283円*編集部調べ(ユニリーバ TEL.0120-362-170)

「キッチン用漂白剤をタンクに入れて、 真っ白のトイレに。」(石阪さん)

「少量の漂白剤を入れるとタンク内の掃除ができ、流すたびに漂白剤が混じった水が流れて便器もきれい」(石阪さん)。さらに漂白剤の使い道はほかにも。「トイレブラシ入れをビンに替え、ブラシごと漂白すれば清潔です」(引田さん)

「“汚したらすぐ掃除”。 使い捨てブラシなら 気軽にできます。」(石阪さん)

スクラビングバブル 流せるトイレブラシ
「我が家ではトイレは汚した人がすぐ掃除するのがルールです。洗剤つきのブラシはこするだけで掃除ができ、子どもたちも億劫がらず習慣に。しかも1回ずつ使い捨てのため、ブラシも清潔」と、手軽さに大満足。しっかり汚れが落ちる特殊不織布、こすりやすい弓形のハンドルと使いやすさの工夫も。

698円*編集部調べ(ジョンソン TEL.0120-299-949)

教えてくれた人

小西紗代(こにし・さよ)さん●整理収納アドバイザー。整理収納に加え、風水やデジタルを取り入れた開運収納術による上質な暮らしを提案。雑誌やテレビなど幅広く活躍。

マキ(まき)さん●シンプルライフ研究家。広告代理店で働くかたわら、不要なものを持たない暮らしぶりを綴ったブログ「エコナセイカツ」を主宰、話題を呼んでいる。

石阪京子(いしざか・きょうこ)さん●片づけアドバイザー。片づく思考と仕組み作りから始めるレッスンが評判。近著に『人生が輝く!家事の「しないこと」リスト』(講談社)。

引田かおり(ひきた・かおり)さん●ギャラリーフェブ・ダンディゾンオーナー。洗練された暮らしぶりや生き方が共感を呼び、メディアからの取材多数。住まいに関する著書も出版している。

『クロワッサン』1011号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。