くらし

酵素系漂白剤「オキシ」で玄関とベランダの汚れや臭いを一掃。

SNSの投稿数は10万件超え、酸素系漂白剤が話題です。放っておいて家じゅうの汚れが落ちる驚きの活用法を解説。ブロガーの髙橋綾香さん、主婦の里見 泉さんに教わります。
  • 撮影・山本ヤスノリ 文・知井恵理

【玄関/ 「オキシ」洗い 】

砂ぼこりや黒ずみはもちろん、こもりがちな臭いも一掃。

二世帯住宅の髙橋さん宅では、玄関掃除は親子の共同作業。ごみ取りや溶液を作るのは母の里見さん。水を撒く、ブラシで磨くなどは髙橋さんの役割。「オキシクリーン」で掃除し始めてから「玄関が光るようにキレイになるのを見るのが、気持ちいい! 生活臭もなくなります」と里見さんも大満足の表情。

「通常の汚れは溶液で洗うだけで充分落ちますが、頑固な汚れや時間を短縮したいときは軽くブラシでこすってみてください」

1.玄関の砂やごみを取り除いて「オキシ」溶液を撒き、ブラシで全体にのばす。
2.約1時間放置。ドアのフレーム部分など、汚れが気になる部分は軽くブラシでこする。
3.水とブラシで溶液をよく洗い流す。タイルに残った水分は、ぞうきんなどで拭き取る。

【ベランダ/ 「オキシ」洗い】

排ガスや土砂、鳥の糞が 混ざった汚れも簡単すっきり。

ベランダは、砂や土、鳥の糞や排ガスなどさまざまな種類の汚れが溜まるが、「オキシクリーン」ですっきりと落とせる。

「頑固な汚れがある場合は、放置時間を長めにしてください。ただし、床が乾き始めたら時間を切り上げて洗い流しましょう」

1.土砂やごみを除去し、「オキシ」溶液をベランダ全体に撒いて、ブラシで軽くこする。
2.頑固な汚れがある場合はやや長めに放置した後にブラシでこすり、全体を水でよく洗い流す。

(右)髙橋綾香(たかはし・あやか)さん●ブロガー。

(左)里見 泉(さとみ・いずみ)さん●主婦

最小限の手間で家じゅうをきれいにする“ほったら家事”を、髙橋さんがインスタグラムに投稿中(@ks._.myhome)。親子で「オキシクリーン」を愛用。

※使用例は、オキシクリーン愛用者による掃除・洗濯の一例です。ご使用の際は使用上の注意をよく読み、規定の量および使用法でご利用いただくことを推奨します。

『クロワッサン』1011号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。