くらし

窓まわりの掃除、プロのコツ。

  • 撮影・岩本慶三 文・一澤ひらり

2.網戸

両手で両面からタテ・ヨコに、網目に合わせ汚れを拭き取る。

[使うもの]

マイクロファイバークロス
住居用洗剤
ハンディモップ

1.ハンディモップでホコリを取る。

網戸にはホコリや排ガスなどが混じった汚れが付着している。「ハンディモップを網戸と平行にあて、小さく円を描くように動かすと、網に力がかからずホコリを取ることができます」。掃除機で汚れを吸い取ってもよい。

2.クロスで網戸を挟んで拭く。

水でぬらし固く絞った2枚のマイクロファイバークロスに住居用洗剤をスプレーし、網戸を両面から挟んで上下左右に拭く。「網戸はタテ・ヨコに編まれているので、網目に合わせてタテとヨコに拭くと汚れが取れます。斜めには拭かないでください」

3.汚れや洗剤を拭き取る。

別の2枚のマイクロファイバークロスを水でぬらして固く絞り、網戸を両面から挟んで残った汚れや洗剤を拭き取っていく。「ぞうきんよりもマイクロファイバークロスのほうが網目の中に入り込みやすく、ケバが残りにくいです」

【ポイント】そっと拭き取るように動かすと、ホコリが下に落ちにくい。

1 2 3 4 5
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。