くらし

パックの刺身を相性のいい素材と和えるレシピ5つ。

スーパーで買ういつもの刺身をぐんとおいしくする調理法を料理家で寿司職人の野本やすゆきさんに教わります。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・長谷川未緒

相性のいい素材を和えて、すぐに完成!
盛り合わせや余った刺身に手を加えて。意外な組み合わせに、新たなおいしさを発見!

ごま油とねぎの香ばしさ。ヒラメのねぎ和え

【材料(作りやすい分量)】
ヒラメ(刺身用)80g A[ねぎ1/2本(みじん切りにする) 塩小さじ1/4] ごま油大さじ2

【作り方】
1.ヒラメはそぎ切りにする。
2.ボウルにAを混ぜ合わせ、熱したごま油を加えて混ぜる。
3.1を加えて和える。

おかずにも酒のつまみにも。甘えびのマヨネーズ和え

【材料(作りやすい分量)】
甘えび(殻をむいた刺身用)80g A[マヨネーズ大さじ2 ケチャップ小さじ1 コンデンスミルク小さじ1/2 白こしょう少々] セルフィーユ少々

【作り方】
1.Aを混ぜ合わせる。
2.ボウルに甘えびを入れ、1を加えてよく和える。
3.器に盛り、セルフィーユをのせる。

お茶漬けにしてもおいしい。鯛の胡麻和え

【材料(作りやすい分量)】
鯛(刺身用)80g 白練りごま大さじ1 めんつゆ(3倍濃縮タイプ)大さじ1 水大さじ1 白すりごま適量

【作り方】
1.鯛はそぎ切りにする。
2.ボウルに白練りごまを入れ、数回に分けてめんつゆ、水を加えて混ぜる。
3.2に1を入れて和える。
4.器に盛り、白すりごまをかける。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。