暮らしに役立つ、知恵がある。

 

パックの刺身を締めて旨味をプラス。

スーパーで買ういつもの刺身をぐんとおいしくする調理法を料理家で寿司職人の野本やすゆきさんに教わります。

撮影・黒川ひろみ 文・長谷川未緒

昆布締めより手軽。 脂のある魚に。【ぶりの塩締め】

パックの刺身を締めて旨味をプラス。

【材料(作りやすい分量)】
ぶり(刺身用)1さく(約160g) 焼き塩適量

【作り方】
1.バットに置いたぶりの両面に塩をまんべんなく振る。
2.そのまま常温で20〜30分おき、締める。
3.出てきた水分と塩をキッチンペーパーでよく拭き取る。
4.刺身で食べる際はそぎ切りか平造りに。好みでわさびを添えて。

1
1
3
3
1
3

ドレッシングの辛味と酸味でさっぱり。塩締めぶりと春菊のサラダ

パックの刺身を締めて旨味をプラス。

【材料(作りやすい分量)】
塩締めにしたぶり1さく 春菊1/2把 A[オリーブオイル大さじ2 白ワインビネガー大さじ1 粒マスタード小さじ2 塩小さじ1/4 こしょう少々]

【作り方】
1.春菊は葉を摘んで水に10分ほどさらし、水気を取る。
2.塩締めにしたぶりをそぎ切りにする。
3.ボウルにAを混ぜ合わせ、春菊、ぶりを加えて和える。

パックの刺身を締めて旨味をプラス。

野本やすゆき(のもと・やすゆき)さん●料理家、寿司職人。谷中で一番古い寿司店、『松寿司』の3代目。著書に『おうちすし』(世界文化社)などがある。

『クロワッサン』1009号より

02 / 02
  1. HOME
  2. くらし
  3. パックの刺身を締めて旨味をプラス。

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

注目の記事

編集部のイチオシ!

オススメの連載