くらし

スパイスたっぷりキーマカレーのレシピ【藤井恵さんの定番料理】

「家庭料理の香りと味は、幸福な記憶になる」とは、料理家・小林カツ代さんが生前残した言葉。
家族みんなの記憶に残るひと皿は、特別豪華でなくていい。一見地味でも、ただ“おいしい”だけでいいのです。
そのために、定番料理をワンランクアップさせるコツをプロが指南。食卓を囲む笑顔がきっと増えますよ。
  • 撮影・青木和義 文・板倉ミキコ

スパイスたっぷりキーマカレー

オリジナルのレシピにスパイスを増量したアレンジ版。

「インド料理の本を見て作ったのが最初。だんだんスパイスの量が増えて我が家らしい味に。スタッフのまかない料理にもよく登場します」

【材料(作りやすい分量)】
豚ひき肉500g 玉ねぎ1個 しょうが・にんにくのすりおろし各3かけ分 A[シナモンスティック1本 ローリエ1枚 赤唐辛子1本] 冷凍グリーンピース250g トマトピューレ400g B[クミンパウダー・コリアンダーパウダー各大さじ1 ターメリックパウダー小さじ1 チリパウダー小さじ1/2~1] 塩大さじ1 香菜適量 サラダ油大さじ1 ターメリックライス(米2合を洗って水360mlに30分浸し、ターメリックパウダー小さじ1、塩少々を混ぜて炊いたもの)適量

【作り方】
1.玉ねぎはみじん切りにする。
2.鍋にAとサラダ油を入れて弱火で熱し、ピチピチ音がしたら玉ねぎを加え、中火で薄く色づくまで炒める。
3.ひき肉を加えて、ポロポロになったらしょうが、にんにく、Bを加えて炒める。
4.グリーンピース、トマトピューレ、水400mlを加え、煮立ったら蓋をする。弱火でときどき混ぜながら1時間以上煮て、塩を加える。
5.ライス、香菜と一緒に盛りつける。

【コツ!】

シナモンスティック、ローリエ、赤唐辛子は油で炒めてから使うことで 香りがいちだんと豊かになりその後で炒める玉ねぎの風味も増す。
「全員が好きな味になるまで、作り続けて完成したレシピです」

藤井 恵(ふじいめぐみ)さん●神奈川県川崎市出身。20代の2人の娘の母。家族の元気を作る日々の家庭料理を、実体験を踏まえて提案。「家族がおいしいと言ってくれる定番料理になるまで、とにかく何度も作り続けてきました。一度調味料の配合が決まってしまえば、味の応用もしやすくなるんです」

『クロワッサン』1005号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。