くらし

切り干し大根と桜海老の台湾風オムレツ【重信初江さんのレシピ】

世界各地域の卵料理をアレンジした、5つのオムレツレシピで
ボリュームたっぷり、ちょっぴり贅沢な朝ごはんを。
  • 撮影・小林キユウ

家庭料理“ツァイプタン”に桜海老を足して。

切り干し大根はうまみが流出しないよう、完全に戻さないのがコツ。外はカリッ、中はふっくら、平らに焼き上げて。

【材料(2人分)】
卵3個、切り干し大根20g、合い挽き肉80g、桜海老大さじ2(5g)、A[しょうゆ小さじ1、塩・こしょう各少々]、サラダ油大さじ1/2

【作り方】
1.切り干し大根は水に浸しながら軽くもむ。しんなりしたら水気をゆるく絞り、Aをもみ込む。
2.フライパンにサラダ油を熱し、合い挽き肉をほぐしながら強めの中火で赤みがほとんどなくなるまで炒める。
3.1と桜海老を加えて1分ほど炒め合わせる。割りほぐした卵を加えて大きく混ぜ、半熟状になったら弱めの中火で1分、上下を返しさらに1〜2分焼く。

重信初江(しげのぶ・はつえ)さん●料理研究家。テレビや雑誌で活躍中。初心者でも簡単に作れるレシピが人気。気取らない家庭料理から本格的な海外料理まで幅広いジャンルをこなす。

『クロワッサン』1001号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE