【9月15日〜30日・一白水星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月15日〜30日の流れ】
前半に報道されたエリザベス女王の訃報に、大きな時代の“終わり”を感じた方も多かったでしょうか。20世紀を代表する方々の訃報に際するとどうしても「終わった」ことにばかり心が向くものですが、過去に培われた知見や文化というものは、それを土台にして新しいものが生み出されていきます。終わることよりも、何を生み出していくのか。そこに目を向けることで、有意義な日々にすることができるでしょう。実りの秋もいっそう本格化するこの季節、楽しんでまいりましょう。
  • 文・真木あかり

一白水星

総合運

月末に向かうにつれて気ぜわしい出来事が増え、忙しくなっていきそう。落ち着いて取り組みたいことはできるだけ早期に着手すると集中できるでしょう。なお、今月は思うにまかせないことが起きても、さほど慌てたり落ち込んだりする必要はないです。自分の手で解決するつもりでいる以上、すぐに巻き返しをはかることができるから。むしろ、一喜一憂するほうがペースが乱れると覚えておいて。

対人運

傍観しているつもりでいたら、いつの間にか当事者になっているなど「まさか」の展開に。最初は戸惑いが生まれるかもしれませんが、覚悟を決めてやってみると意外なほどストレスなく物事が前に進んでいくよう。ちょっと大胆な選択も“アリ”ですから、強気な気持ちでやっていきましょう。ただし、たとえ親切心からであっても嘘はつかないでおくこと。「優しい嘘」も、今はなぜか「ただの嘘」と受け取られ、しこりを残しそうです。あなたなら、優しさを保ったまま、本当のところを伝えていけるはず。

金運

小さなものではレシートや領収書、大きなものでは印鑑や財布など、なくしものをして慌てることに。書類関係は「もう関係ない」と思うものでも、念のため取っておくことで“命拾い”をすることもありそうです。通帳と印鑑は分けて収納するなど、盗難にあってもリスクを減らす方法も、改めて復習しておきたいところです。どれだけ気をつけても、気をつけすぎることはないと思っておきましょう。

吉方位

15日:東、南東、西、北西 16日:西 17日:南、北西、北東 18日:南、西、北 19日:南西、西、北東 20日:東、南西、北東 21日:南東、南、北 22日:南東、北 23日:南西、西、北東 24日:東、南東、西 25日:西 26日:南、北西、北東 27日:南、西、北 28日:南西、西 29日:南西、北東 30日:南、北

一白水星の基本性格
液体として存在するだけでなく、氷に水蒸気にとさまざまにかたちを変える水のように、柔軟で誰にでも人当たり良く接することができる人。ほがらかでコミュニケーション上手の人気者ですが、実はこれは表面上のお話。内面ではこだわりが強く、ひとりの時間が取れないと息が詰まってしまうようなところもあります。我慢強い頑張り屋さんゆえに、苦労性なところもあるでしょう。その分、努力が実ったときのリターンは大きいので、ほどよく頑張るポイントをいくつか押さえておけると素敵です。ひとりで抱え込みすぎず、頼ったり相談したりすること、自分が心地よいペースを「我慢」ではなく「ほどよさ」によってキープすること。そうすれば、あなたが持つ特性を素敵なかたちで活かしていけそうです。なお、苦労性と書きましたが、これはただ苦労するだけなどという損な話ではありません。頑張った分は必ず、あとから報われることになっています。中年期から晩年期が楽しくなりますので、どうぞお楽しみに。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。