【 5月15日〜31日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月15日〜31日の流れ】
ちょっとびっくりするような出来事に見舞われそう。いったい何が起ころうとしているのか、などと不安になることもあるかもしれませんが、悪いようにはなりません。びっくりしてもまずは気持ちを落ち着けて、やるべきことをやっていきましょう。海外も国内も変革のとき。こういったときほど、まずは地に足をつけて前に進むことが、大切なのだろうと思います。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

なぜか人を見る目が厳しくなりがちなとき。家族や身近な人は、良いところもたくさん知っているはず。それでも「ない」「できない」「よくない」ばかりについ目が行ってしまうようです。といっても、あなたが意地悪ということではありません。こうした気持ちが生まれるのは、単純に「疲れ」のサインであるよう。元気を取り戻せば自然と「ある」「できる」「すっごくイイ」に目がいくので、睡眠や休息は大切にしたいですね。

対人運

「幸せになってほしい」「いい結果を出して、自信をつけてほしい」──そうした思いがいきすぎると、コミュニケーションに少し重たさが出てくるようです。特に身内に対しては、口を酸っぱくして注意したり、熱意のあまり心に踏み込みすぎたりと、ベストな距離感を見極めにくくなってしまうかも。相手にも相手のタイミングや気分があるはず。思いはすでに伝わってもいるでしょうから、見守るという選択肢も視野に入れておくといいでしょう。

金運

表向きは順調なのですが、水面下でトラブルの種が育ち始めていそう。家計を見直し、使途不明金や不要な支払いがないかどうか、確認しておきましょう。慎重にチェックすれば、トラブルにまで発展することはないでしょう。また、向こう3ヵ月くらいまでの間に大きな買い物が予測される場合、今から情報収集を。相場をよく把握しておくことで、安心して自分にベストなものを選べるはずです。

吉方位

15日:南、北 16日:南東、西、北東 17日:東、西、北東 18日:北西 19日:南東、北西、北 20日:自由に過ごす日 21日:東、南西、北東 22日:東、西、北 23日:南西、北西、北 24日:南、北 25日:南東、西、北東 26日:東、北東 27日:自由に過ごす日 28日:南東、北 29日:東 30日:東、南東、南西 31日:東、西、北

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。