【5月15日〜31日・六白金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月15日〜31日の流れ】
ちょっとびっくりするような出来事に見舞われそう。いったい何が起ころうとしているのか、などと不安になることもあるかもしれませんが、悪いようにはなりません。びっくりしてもまずは気持ちを落ち着けて、やるべきことをやっていきましょう。海外も国内も変革のとき。こういったときほど、まずは地に足をつけて前に進むことが、大切なのだろうと思います。
  • 文・真木あかり

六白金星

総合運

心のままに前に進んでOKなとき。この時期、あなたの心に浮かぶ物事は、変に計算したり謙遜したり、本心を歪めたりといったこととは無縁のはず。日々いろいろなことが起こるなか、不安も作戦もありはするけれど、最終的に選び取ったことの純度はとても高いのです。行動を起こしさえすれば、周囲の環境は自然に整っていくはず。違う、と思ったらすぐに軌道修正をはかり、まっすぐに進みましょう。大きな船が少しずつ進路を変えていくように、波や風と相談しながら進めば、きっとうまくいきます。

対人運

流れに任せるのが一番です。停滞している関係性も、とんとん拍子で進む話も、現段階でそれが「ベスト」だから起こっているのがこの時期。停滞にもちゃんと意味があるのです。なんとか自分の思い通りにしたいと、ゴリゴリ向き合おうとしてもうまくいきません。「来る者拒まず、去る者追わず」の精神で、柔軟にやっていきましょう。敢えて言うならば「去る者追わず」でも、連絡先の交換や定期的な報告はしておいて。いざというとき役立ちますし、そのときはそう遠くないうちにやってくるはずです。

金運

臨時収入の暗示が出ています。「人からお金をもらう」だけでなく、高額ポイントバックキャンペーンに当たったり、食事をごちそうしてもらえたりと、お金以外のかたちでもらう可能性もあるのですが、いずれもちょっぴり“オイシイ”思いをすることになるでしょう。もし思いついたらで構わないのですが、できれば幸運は周りの人にもシェアしてあげると良さそう。臨時収入でちょっとしたお菓子を買って配ったり、ポイントでコーヒーをおごってあげたりと、周りの大事な人のために役立ててみて。好調な運が長続きするはず。

吉方位

15日:南東 16日:東、南東、西 17日:東、南西、北西 18日:南東 19日:南東、南、北 20日:南、南西、北東 21日:南西、西、北東 22日:西、北 23日:北東 24日:南東 25日:東、南東、西 26日:東、南西、北西 27日:南東 28日:南東、南、北 29日:南、南西、北東 30日:南西、西、北 31日:西、北

六白金星の基本性格
夕日が沈んだあと、空にきらめく一番星がたたえる神聖な光。太陽のように、エネルギーに満ち溢れたパワフルな光。そうしたものに象徴される、特別な魅力の持ち主が六白金星の人です。威風堂々として揺らがぬ自信を持っており、相手が誰であってもひるまずに意見できる。向上心に溢れ、自分がこうと思った道を突き進む意欲にも溢れています。行動派で、優柔不断な人がちょっと苦手。自分にも他人にも厳しい完璧主義者。こうした傾向から、近づきがたい人と誤解されることもあるのですが、実際はざっくばらんで親しみやすい人でもあります。年齢や性別、役職などによって態度を変えることはなく「人と人」としてフラットに接する様子は、今の時代に重要なコミュニケーション能力とも言えるでしょう。ちなみに、オフィシャルな面では豪胆に振る舞っていても、内面は意外とデリケート。繊細な自分を前向きに受け入れて守ることも、あなたがあなたらしく生きるために重要なテーマとなります。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。