【5月1日〜14日・七赤金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【5月1日〜14日の流れ】
古いしきたりに見切りをつけて、新しいやり方を取り入れていくべき時期です。抵抗するのは厳しいと思うのですが、それでも「そろそろ、なんとかしなくてはいけない」ということは、誰もがわかっているでしょう。世の中レベルでそうした動きが起こってくるのですが、個人レベルでも「ビシッと背筋を正して、自分のあり方を変えていく」ようなことを選択する人は多いでしょう。やってみると、意外とできるのです。そして、春に芽吹く木々のように、あたり一面を覆う草花のように、爆発的なエネルギーが自分のなかにあったことに気づく人も、きっと多いのだろうと思います。
  • 文・真木あかり

七赤金星

総合運

絶好調。心身ともにエネルギッシュで、集中力の“持ち”が違います。必要なことに没頭できるので、仕事も趣味もはかどるでしょう。ただ、何事もバランスは大事。集中しすぎると自分の意見や考えばかりに意識を向けるので、視野が自然と狭まってしまうかも。忙しい時期だけに、雑談や散歩は非生産的な時間と思われるかもしれませんが、この時期のあなたにはむしろ「必要不可欠な時間」です。人の意見に耳を傾け、物理的に視野を広くすることで、机の前では出なかったアイデアももりもり湧いてくるはずです。

対人運

誰かの不在によって、その人の重要さが嫌というほど実感できるとき。「あの人がいてくれたらなぁ」と思ったときは、過去のその人に感謝しつつ、自分はどんなことで人の助けになれるかを考えてみたいところ。また、この5月前半には、キーパーソンと呼べる人との出会いもありそうです。すぐに運命が動き始めるわけではないものの、ご挨拶は丁寧にしてあなた自身を印象づけておくといいでしょう。この人との関係は、じっくり時間をかけて育てて。

金運

全体的に運気がいい時期なので、金運も好調。ただ、支払い忘れの公共料金があったり、割り勘分を精算し忘れていたりと、何らかの「滞り」があると途端に金運は淀むので注意したいところ。電子マネーやフリマアプリ内でのポイントは、目的もなく貯まる一方になっているのなら、これも広義の「滞り」。ショッピングのときに使うと、金運にプラスとなります。

吉方位

1日:南東、北東 2日:東、南 3日:南西、北東 4日:西、北 5日:南東、南、北西、北東 6日:東、西 7日:南東、南西 8日:北西 9日:自由に過ごす日 10日:北東 11日:東、西 12日:北西、北東 13日:西、北 14日:南東、南、北西、北東

七赤金星の基本性格
秋、稲穂が頭を垂れ木々が豊かに実るように、豊かさや充実といったエネルギーを持つ人です。いつも明るく愛嬌たっぷりで、いるだけでその場がパッと明るい雰囲気になり、自分も人も楽しむことを大事にするので人気があります。センスが良く、流行を誰よりも早く押さえていたり、トレンドをファッションに取り入れたりするので、オシャレな人も多いでしょう。ただこのカンの良さがネガティブな方向に発揮されると、言葉の棘で相手を刺しにいったり批判能力だけが強調されたりと、キツい人と誤解される危険も出てくるでしょう。ポイントは聡明さ。頭の回転が早くコミュニケーション能力に優れているので、ポジティブな表現を心がけるとあなたが本当に伝えたいことが、まわりに理解してもらいやすくなります。仲間にも恵まれ、幸せの幅も量も大きく広げていくことができるでしょう。ちなみに、明るい性格のわりに、いったん落ち込むとどこまでもネガティブになっていく傾向も。起きたことを引きずらず、上手に切り替えができるようにしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。