【10月15日〜31日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【10月後半の運気の流れ】勢いが出てきます。今よりも「上」を目指す人が多くなりますし、そうした姿勢が評価される流れも生まれるでしょう。こうした運の流れにあるとき、誰もが「自分は今、いい状態にいるのだろうか」「やる気があるか、ないか」といったことを考えるのですが(そしてたいてい、そうでないことに目が行ってしょんぼりしたりするのですが)、それらはあまり関係がないのだろうと思います。というのは、今は「どこまで上がれるか」というよりも、「どれだけ上がれたか」「どの方向に上がれたか」が、大事なときだから。底にいる人ほど上がれる幅は大きくしやすいです。そこに目を向けると、静かだけれど確実な“今日をやりきる力”が生まれるのではないかと思います。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

憧れの人はいますでしょうか。具体的に誰と名を挙げなくても、「こんな自分になりたい」という理想像はありますか。10月後半は、胸のなかにいつもあるその姿を目指せるとき。というより「すでになったつもり」で行動すると、いいことが起こりやすいときです。「いつかこんなふうになりたい」と夢見ているばかりではなく「なる」と思うこと。「なった」つもりで行動してみること。そんなあなたの気持ちと呼び合うように、幸運が巡ってくることでしょう。

対人運

相手のために何ができるか、ふと考え込む瞬間が多くなるかもしれません。優しくするだけが、可愛がるだけが「相手のため」ではないというのは、あなたが一番よく知っているはず。声をかけずに見守ることがベストなのかもしれません。同じ目線での語らいが、良い結果につながるのかもしれません。いつものやり方を少しお休みして、まずは考える。そうすることで、ベストな向き合い方が見えてくるだろうと思います。「なんか引っかかる」「気になる」といった心の声を、スルーしないことです。

金運

いい金運が巡ってきます。この時期は、金運を積み増しできるとき。副業をして家計を上乗せしたり、貯蓄を増やしたりと、嬉しくも心強いチャンスが巡ってくるでしょう。趣味でコレクションしているものがある人は、それを増やすこともできそうです。新しいものを探したり購入したりする前には、ぜひコレクションの整理とメンテナンスを。それからアイテム探しを始めたほうが、いいものと巡り会えるはずです。

吉方位

15日:南東、北西、北 16日:自由に過ごす日 17日:東、西、北東 18日:南東、西、北東 19日:南、北 20日:南、南西、北西、北 21日:西、北 22日:東、南西、北東 23日:東 24日:南東、北西、北 25日:北西 26日:東、西、北東 27日:南東、北東 28日:南、北 29日:南、南西、北 30日:東、西 31日:東、南東、南西

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。