【9月15日〜30日・二黒土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月後半の運気の流れ】世の中的に、大事なことは水面下で動き、ある段階で急に表に出て人々を驚かせる時期にあたっています。ただ、「青天の霹靂」レベルのことって、世の中そう多くありません。大抵は「なんか風向きが変わってきた気がするな」「前と違うよね」といった“空気”のようなものがあり、何か起こったときには「えっ!」だけでなく「やっぱり……」といった思いも伴うことが多いのではないでしょうか。この時期は多くの人が、言葉にならない予感のようなものを抱きます。人は物事がはっきりしないときは楽観より悲観を抱くものですから、ちょっとイライラしたり、過敏になったりする人も多いのかもしれません。あまり無理をせず、たとえばSNSでもリアルの人間関係でも、しんどくなったらそっと距離を置くのも良いでしょう。それは「逃げ」ではなく、「大事な選択」ですから。
  • 文・真木あかり

二黒土星

総合運

運気は上昇気流に乗っていきます。ここまで「やる気はあるのに動けずモヤモヤ」「理由はないけどやる気ゼロ」といった状態が続いていた人も、動き出しさえすれば“意外とできる自分”に気づけるはず。ただ、いきなり本気で始めても反動が大きく、疲れからまたパワーダウンしてしまうことに。特に、現状ですでに疲労感がある人は、頑張らないほどほどラインも模索してみたいところ。ゆるゆる、まったり、自分のスピードで進みましょう。

対人運

人脈を広げるよりは既存の知り合いを大事にしたほうがいい時期で、基本的に好調です。親子、友情、恋愛、同僚、どの関係性においてもさばさばとした、いい関係性を続けていけるでしょう。一点注意したいのがアドバイス。「あなたのためを思って」「よかれと思って」の発言は120%、裏目に出ると思っていたほうがいいでしょう。「相手の成長のため」など、親切心もあるのかもしれませんが、今は受け入れられるタイミングではないのです。じっくりと、本人の気づきを待ってあげて。

金運

日用品や雑貨、外食など日々の買い物には福あり。嬉しいオマケがついてきたり、お値段以上のものを買えたりとほくほく気分になれることでしょう。ただ、大きな家電や不動産、自分への投資など、思い切った買い物については今ひとつの結果になることが多そう。簡単に引き返すわけにはいかない、というものについては慎重に。特に、期限や他の購入者との兼ね合いで早急な判断を求められる場合は、見送りにするのも賢明でしょう。

吉方位

15日:西、北東 16日:南、西、北西 17日:南、北東 18日:南西、北、北東 19日:東、南、北 20日:東 21日:南東、南西 22日:東、南東 23日:南東 24日:西、北東 25日:南、西、北西 26日:南 27日:南、南西、北、北東 28日:東、南、北 29日:東、南西 30日:南東、南西

二黒土星の基本性格
ふかふかに耕されてみずみずしい生命を育む畑のように、おおらかな心と人のために尽くす愛情にあふれた人です。温和で物腰が柔らかく、誰に対してもきめ細やかに気配りをするので、あなたのまわりの人はきっと大きな癒やしや安心感を得ていることでしょう。ただ、穏やかなだけで終わる人でもありません。ブレない自信を持ち、完璧主義でもあるので、やると言ったことは火が降っても槍が降っても成し遂げようとするでしょう。持ち前の粘り強さ、勤勉さで、時間はかかっても確実に前に進むため、周囲の人が驚くような偉業を打ち立てたりもするのです。ちなみに「貯め込む」のが得意であり好きなので、家のなかのお菓子がやたら充実していたり、「いつか使うかも」と思って取っておいたショップバッグや箱、紐といったものがクローゼットに山積みになっていたり、などという思いがけない一面も。でも、お金や努力も「貯める」ことができるので、きっと得をすることも多いだろうと思います。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。