【9月15日〜30日・六白金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【9月後半の運気の流れ】世の中的に、大事なことは水面下で動き、ある段階で急に表に出て人々を驚かせる時期にあたっています。ただ、「青天の霹靂」レベルのことって、世の中そう多くありません。大抵は「なんか風向きが変わってきた気がするな」「前と違うよね」といった“空気”のようなものがあり、何か起こったときには「えっ!」だけでなく「やっぱり……」といった思いも伴うことが多いのではないでしょうか。この時期は多くの人が、言葉にならない予感のようなものを抱きます。人は物事がはっきりしないときは楽観より悲観を抱くものですから、ちょっとイライラしたり、過敏になったりする人も多いのかもしれません。あまり無理をせず、たとえばSNSでもリアルの人間関係でも、しんどくなったらそっと距離を置くのも良いでしょう。それは「逃げ」ではなく、「大事な選択」ですから。
  • 文・真木あかり

六白金星

総合運

知人・友人など、身近な人がハプニングに見舞われそう。もし気持ちに余裕があれば、できる範囲で助けてあげるといいでしょう。それと同時に、当たり前の日常というものの大切さに、気付かされるようなこともあるのかもしれません。忙しかったりストレスが溜まっていたりするとつい易きに流れてしまいがちなもの。ただ、もし「大切なはずなのに、おろそかにしてしまっていること」があるなら、このタイミングで見直してみて。

対人運

対人関係の“火の粉”からは、できるだけ距離を置いて過ごすといいときです。たとえば会社や友達間の派閥争い、息をするように悪口を言う人、自分に関係のないケンカといったものは、一切首を突っ込まないと決めておきましょう。厄も一緒についてきてしまいます。噂話を持ちかけられても「へー!」「ほ〜」「ふ〜ん」のどれかを使えばだいたいスルーできるはず。SNSでも、変に絡まれたら応戦せずスルーが最良の作戦です。

金運

予定外の出費に見舞われそう。薄くなったお財布にくよくよするよりは、経費と思って気持ちを切り替えたほうが運がよくなります。副業を頑張っている人は、この2週間は変な案件を引き受けないよう仕事を選ぶこと。手間の割に報酬が良すぎるものは、隠れたトラブルのデパート状態。欲をかいて大量に引き受けないようにしましょう。全体的に安定を欠くので、できれは本業に集中するのがベスト。

吉方位

15日:西、北 16日:南西、西、北、北東 17日:南、南西、北東 18日:南東、北 19日:南東 20日:東、北西 21日:東、南東、北西 22日:南東 23日:南、北東 24日:西 25日:南西、西、北 26日:南、南西 27日:南東、南、北 28日:自由に過ごす日 29日:東、南西、北西 30日:東、南東、西、北西

六白金星の基本性格
夕日が沈んだあと、空にきらめく一番星がたたえる神聖な光。太陽のように、エネルギーに満ち溢れたパワフルな光。そうしたものに象徴される、特別な魅力の持ち主が六白金星の人です。威風堂々として揺らがぬ自信を持っており、相手が誰であってもひるまずに意見できる。向上心に溢れ、自分がこうと思った道を突き進む意欲にも溢れています。行動派で、優柔不断な人がちょっと苦手。自分にも他人にも厳しい完璧主義者。こうした傾向から、近づきがたい人と誤解されることもあるのですが、実際はざっくばらんで親しみやすい人でもあります。年齢や性別、役職などによって態度を変えることはなく「人と人」としてフラットに接する様子は、今の時代に重要なコミュニケーション能力とも言えるでしょう。ちなみに、オフィシャルな面では豪胆に振る舞っていても、内面は意外とデリケート。繊細な自分を前向きに受け入れて守ることも、あなたがあなたらしく生きるために重要なテーマとなります。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。