【8月1日〜14日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【8月前半の運気の流れ】月はじめの数日は非常にエネルギッシュ。世の中が大きく動くようなこともあるかもしれません。7日以降、運気はしっとりと落ち着きを見せ、ホッとするような人も多いのかもしれません。だいたい20日くらいまではそうした状況が続いていきますが、人によっては「停滞」と感じられてしまうことも。早く結果を出したい、白黒はっきりつけたいと一生懸命な人ほど、もどかしい思いを抱えやすい時期なのです。熟成のときと思ってみるのも、ひとつの手といえるでしょう。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

自信がみなぎってきそうです。それは決して「理由はないけれど絶対にうまくいく」という根拠のない話ではありません。これまでの努力の積み重ねや学び、熟成された経験が静かに下支えするかたちで、あなたに揺らぎのない確信を与えているはず。人から褒められたら、「そんなことないです」「私なんてまだまだ」と謙遜しすぎず、ありがたく受け取ってみて。相手にとってもそれは嬉しいことであり、あなたの幸運にブーストをかけることになります。

対人運

自分が主役として頑張るよりは、サポート役や「縁の下の力持ち」ポジションに回ってみるといいときです。主役のポジションにいる場合も、「誰のために何ができるのか」という目を持って動くと、接する人と息が合っていい動きができるはず。全体的に好調な対人運で、こうした傾向はしばらく持続することがわかっています。変に自分をアピールしたり、無理に白黒つけようとしたりしなくても大丈夫。流れに乗っていけば、きっとうまくいきます。

金運

クーポンや会員割引などのサービスをタイミングよく使えたり、買い物に出たときにちょうどタイムセールに行き当たったりと、小さな嬉しいことが日常的に起こるときです。額としては大きくないのかもしれませんが、それがきっかけでコストカット意識も芽生えるはず。我慢する節約ではなく、「やったあ!」「ラッキー♪」を感じる節約を、試してみてはいかがでしょうか。フリマアプリ等を活用して、不要品を売るのも想定以上の収入が期待できます。

吉方位

1日:西、北、東 2日:東、南東 3日:東 4日:北西、北、南東 5日:自由に過ごす日 6日:西、東 7日:西、南東 8日:南、北 9日:南、南西、北西、北 10日:西、北 11日:南西、東 12日:東 13日:北西、北、南東 14日:北西

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。