【スポーツコメンテーター 岩崎恭子さん】幼いイメージをくつがえす、大人のおしゃれ術を身につけたい。 | ビューティ | クロワッサン オンライン
からだ

【スポーツコメンテーター 岩崎恭子さん】幼いイメージをくつがえす、大人のおしゃれ術を身につけたい。

年齢を重ねると、体形も肌の質も当然変わってきます。若いときと同じ装い、同じメイクをしていては今のあなたの本当の魅力を引きだすことは難しい。必要なのは、自分を客観的にみつめることと、ほんの少しの冒険心。
  • 撮影・天日恵美子 スタイリング・木俣 歩 ヘア&メイク・新見千晶 文・中込久理
「上質でシンプルなワンピース、ずっと着たいと思っていたんです」(岩崎さん) ドレス5万円(ヨーコ チャン エッセンス/ヨーコ チャン TEL:03-6434-0454) バングル3万8000円(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ TEL:03-5456-6866) パンプス4万6000円、ショルダーチェーン付き3ウェイバッグ4万9000円(共にペリーコ/アマン TEL:03-6418-5889)

ベーシックな黒ワンピースはコーディネートが無限に楽しめる。

いつまでも若いイメージを持たれる岩崎恭子さんも今年で40歳に! 大人の女性らしいファッションを、と考える岩崎さんがトライしたのは、上質な黒のワンピース。
「すっごく可愛いです! ラインもきれいだし、着心地もいい。講演会などの仕事や子どもの学校行事はスーツで出かけることが多いのですが、こんな黒のワンピースも活用できますね」

コーディネートを担当したのはスタイリストの木俣歩さん。今回、選んだ「ヨーコ チャン」は、ミニマムなスタイルの中に着心地のよさと時代のニーズを追求したブランドだ。
「急な外出など、どんな時にも困らないスペシャルな一着です。ジャケットやシューズの合わせ方で、フォーマルにもカジュアルにも着こなせるので便利ですよ」(木俣さん)

「ヨーコ チャン」は以前から気になるブランドだったという岩崎さん。「撮影に使わなかった服、買おうかしら?」

仕事で着る服は自前も多く、服を買う機会がとても多いと話す岩崎さん。
「洋服が大好きなんです! 普段はラクな服を着ることが多いですね。気をつけていることは、体が大きく見えないものを選ぶこと。今は水泳も、ほかの運動もしていないのですが、筋肉が落ちないんですよ。育児が運動になっているのかしら(笑)。このワンピースも肩や腰などディテールのカットが体に合っていると思います。私の体、大きく見えていないですよね?」

いつものスタイル。

ファッションが大好きな岩崎さんがさらにテンションアップしたのは、下写真のコーディネート。ページ上写真と同じ黒のワンピースにニットのジャケットとスニーカーを合わせて日常でも楽しめる着こなしに。
「スニーカーを合わせたことに感動しました。ワンピースが良いものだから、ドレスダウンしてもカジュアルになりすぎないんですね。スカーフ使いを覚えられたこともうれしい。最近は大人のおしゃれがしたくて、ファストファッションのお店では買い物をしなくなりました。このひと工夫あるコーディネートはとても素敵。さっそく実践してみようと思います!」(岩崎さん)

カーディガン3万7000円(スローン TEL:03-6421-2603) スニーカー3万2000円(ヨーコ チャン) スカーフ1万1000円(マニプリ)、リング〈小指〉1万8000円(シー)、〈薬指〉1万6500円(シャルロット ウーニング/以上フラッパーズ)
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE