からだ
くらし

ダイエットコーディネーター・牧野直子さんに教わる、簡単に栄養バランスがとれるお弁当。

  • 撮影・清水朝子 レシピ、料理・牧野直子

鮭の柚子こしょう焼き弁当 <397kcal>

鮭としいたけはグリルで一緒に焼き、その間にパプリカを炒めるのみ。柚子こしょう、しょうゆ、塩、甘酢と、ひとつずつ調味を変えてあるので、シンプルに見えて飽きずに食べられる。

【主菜】鮭の柚子こしょう焼き 【副菜】焼きしいたけ

[材料(1人分)]
生鮭1切れ、A[柚子こしょう小さじ1/4、酒大さじ1/2、みりん小さじ1/2]、しいたけ小2枚、しょうゆ少々

[作り方]
1. 鮭を3〜4等分に切り、Aをなじませる(前夜に漬けておくとよい)。
2. グリルで1、縦半分に割いたしいたけを焼き、焼き上がったしいたけにしょうゆをからめる。

【副菜】パプリカの塩炒め

[材料(1人分)]
パプリカ1/8個、ごま油小さじ1、塩少々

[作り方]
フライパンにごま油を熱し、1cm幅に切ったパプリカを炒めて、塩で味を調える。

【副菜】白菜の甘酢和え

[材料(作りやすい分量)]
白菜200g、塩小さじ1/3、すし酢大さじ2

[作り方]
1. 白菜は、軸をそぎ切り、葉をざく切りにして、塩をふってなじませる。
2. しんなりしたら水けをしぼり、すし酢で和える。お弁当には1/4量を入れる。
※冷蔵庫で4〜5日保存できるので、多めに作るといい。かつお節をかけたり、ラー油を足すなどして味を変える、豚こま肉と炒める、などアレンジはいろいろ。

【主食】ごはん

[材料(1人分)]
ごはん130g(青のり少々をふる)

においや色移りのない18-8ステンレス製。付属のベルトでキュッと締めて。工房アイザワ No.70481 丸型ランチボックス小 145×133×H46mm ・540ml 4,300円(アイザワ TEL:0256-63-2764)
1 2 3 4 5
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。