からだ
くらし

【動画】Vol.37 「大人の酒粕トリュフ」【白崎茶会のオーガニックレシピ】

娘が中高生のころ、毎年のバレンタインは「友チョコ」を100個手作り。その手伝いに駆り出される母親、しぶしぶ参加。でも、手を動かしているうちに夢中に。いろいろな動物の形やら、ブラウニーやら、トリュフやら。その思い出も、いまは昔。お子様向けはもう卒業。酒粕トリュフを、和のご飯のあとに2粒。皆、大人になったな~としみじみしました。フルーティな日本酒にも、ぴったりですよ。(担当編集・K)

同じ大きさに揃えるために、同じスプーンで作りましょうね。ころころ等分に取り出して、指先で手早くまとめます。

これは、3年前の1月に出したクロワッサン別冊「ココナッツオイルバイブル」の1カットです。白崎さんはすでに『ココナッツオイルのかんたんレシピ』を出していて、見たとたん、取材したい! と白崎茶会を訪れたことを思い出します。ココナッツオイルが24℃以下で固まる性質を利用して、どんどん乳化していくプロセスが面白く、何度も作った記憶が。本当に簡単なので、「ココナッツオイルバイブル」でも書籍でも、手に取る機会があったら、お試しください〜〜。

●次回は、おいしくって、素早くできる「玄米がゆ」を紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE