facebook instagram twitter youtube
からだクロワッサン

【動画】Vol.10 炒めたまねぎ【白崎茶会のオーガニックレシピ】

白崎茶会の連載「もっとおいしくな~れ!」担当編集Kです。今回紹介するのは、「炒め玉ねぎのストック」。あ~、1時間炒めるあれね、と思われた方、違うんだな~。こっくり飴色の炒め玉ねぎも、5分×3回であっという間にできあがる。白崎さんのレシピはいつも不思議がいっぱいです。なぜ、この方法にたどり着いたのだろう? そう思いながら、ぜひ動画を見てください!
この量の玉ねぎが手前のストックくらいに凝縮されます。保存は冷蔵庫で1か月。

このストックさえあれば、さっとオニオンスープができる。らくちん。おいしい。家族も大好き。息子にはフランスパンとチーズをのせて焼き、オニオングラタンスープに。娘はチーズだけのせてます。私はスープだけですけど~。

白崎さんのレシピには、「豆乳チーズの素」があります。焼いたり、豆乳を加えてのばしたりすると、とろーっとのびるチーズに変身。これをオニオンスープにのせて焼けば、食べ応えたっぷりのオニオングラタンスープになります。『秘密のストックレシピ』(小社刊)にレシピ、のっています!

そうそう、白崎さんからアドバイスが。もし、オニオンスープの味が決まらない、と思ったら、昆布酒をちょっと入れてみてください、と。昆布酒とは、日本酒に昆布を漬けておいたものです。これは、どんな料理にも使えて、超便利。保存も利きますが、我が家では保存する間もなくヘビーローテーションになっています。

以上、担当の編集Kでした! 次回は、「かんたんすし酢」の作り方です。あっという間に、黒豆ごはんがきれいなピンク色のすし飯に変わります。ひな祭りにぴったりです!

文字サイズ