facebook instagram twitter youtube
からだクロワッサン

【動画】Vol.5 豆ときのこのリエット【白崎茶会のオーガニックレシピ】

白崎裕子です。神奈川県葉山で、オーガニック料理教室「白崎茶会」を主宰しています。クロワッサンで「きょうも、おいしくな~れ!」という魔法使いのようなタイトルの連載をしています。

植物性の材料だけ。なのに、ボリュームたっぷりです。

ボリュームがあるのに、消化にもいい。たっぷり

リエットといえば、豚肉のバラ肉や肩肉で作ったペーストのことですね。私は、大豆ときのこで作るんです。材料をフードプロセッサーで混ぜるだけですから、これ以上簡単なレシピはないでしょう。

ツナとオリーブでも作りますが、ただ、どのオイルを入れるのか、どのくらい混ぜるか。それで口当たりも食べ心地も全く違います。ぜひ、動画で確認してくださいね。

冷蔵庫で固まるように、今回はココナッツオイルを使いました。でも、必ず香りのないタイプを使ってください。
左がココナッツオイルを使ったもの。右がオリーブオイルで作ったもの。冷蔵庫でも固まらず、やわらかいです。
白崎茶会のマスコット、ふくろうのフク子さん。今回は後ろ姿ですが、毎回どこかに登場します! 探してください。
こんな感じで撮影しています。緊張して見えますか? 実は、頭の中でギャグを考えていたりします。

9月29日、マガジンハウスから新しい本を出します。「白崎茶会のあたらしいおやつ ~小麦粉を使わないかんたんレシピ~」1,400円です。

次回は、あっという間にできる「ホットビスケット」の作り方です。

白崎 裕子
しらさき ひろこ
料理研究家
海辺に建つ築80年の古民家にてオーガニック料理教室「白崎茶会」を開催。岡倉天心を師と仰ぎ、日々レシピ製作と教室に明け暮れている。著書に「秘密のストックレシピ」「白崎茶会のあたらしいおやつ」(マガジンハウス刊)が絶賛発売中。座右の銘は「魂こがしてパンこがさず」。好きな調理道具は穴あきベラ。
文字サイズ