facebook instagram twitter youtube
からだクロワッサン

【動画】Vol.2 甘酒のジェラート【白崎茶会のオーガニックレシピ】

白崎裕子です。神奈川県葉山で、オーガニック料理教室「白崎茶会」を主宰しています。クロワッサンで「きょうも、おいしくな~れ!」という魔法使いのようなタイトルの連載を始めて、2回目です。

真夏に食べたい、砂糖を使わないジェラート。甘味の秘密は、甘酒です。

からだにいいものを、かんたん、おいしく。そんな料理を目指していますが、今日は、暑い夏に毎日でも食べたい、いえ、毎日食べてほしいジェラート、体が元気になるジェラートを紹介したいと思います。

「これ、砂糖入っていないのよ」と言うと、食べた人はみんな、びっくりします。ちゃんと甘いんです。でも、口の中はさっぱり。なぜか? その秘密は、甘酒なんです。
甘酒は、飲む点滴というくらい栄養もたっぷり。本当にあっという間にできてしまいますので、手順を見逃さないように動画をチェックしてくださいね!

今回は、バナナとパイナップルで作りましたが、イチゴやブルーベリー、かんきつ類でもおいしくできます。どの果物も、凍らせておいてから作ってくださいね。

フルーツを変えればいろんな味を楽しめます。
白崎さんのスタッフが作ってくれたグルテンフリーのクッキー。ジェラートのお伴。

次回(8月25日)は、「夏野菜の甘酒キムチ」を紹介します。

白崎 裕子
しらさき ひろこ
料理研究家
海辺に建つ築80年の古民家にてオーガニック料理教室「白崎茶会」を開催。岡倉天心を師と仰ぎ、日々レシピ製作と教室に明け暮れている。著書に「秘密のストックレシピ」「白崎茶会のあたらしいおやつ」(マガジンハウス刊)が絶賛発売中。座右の銘は「魂こがしてパンこがさず」。好きな調理道具は穴あきベラ。
文字サイズ