からだ

美味しいのにトクをする、「にんたまジャム」
で作る夏のスタミナレシピvol.1

健康調味料として話題の「にんたまジャム」。一日たったのスプーン1杯で、代謝が上がり痩せやすい体質へと導くと話題です。

今回はその「にんたまジャム」の生みの親である料理研究家の村上祥子さんは、

「みなさんにびっくりされるくらい元気なんです、私(笑)。にんたまジャムを食べだしてから、ますます疲れ知らずに。あまりむくまない体になっていますね。夕方でも、足首は引き締まっていますよ。一日の摂取の目安は、ティースプーン山盛り1杯。私はそのままなめるのが日課です」

にんにくに多く含まれるアリインという成分は、体内で強い抗酸化作用のあるアリシンに変化。疲労回復や抗がん作用、血栓予防などの効果が期待できる。

にんにくに多く含まれるアリインという成分は、体内で強い抗酸化作用のあるアリシンに変化。疲労回復や抗がん作用、血栓予防などの効果が期待できる。


もちろん、ジャムとしてパンにぬったり、スープなどに加えてもOK。

「玉ねぎとにんにくの旨味が凝縮されているので、料理に使うと味付けは薄味で充分。減塩にも繋がる万能調味料として活躍しますよ」
に、アレンジレシピを伺いました。

にんたまジャムの作り方はこちら。
https://croissant-online.jp/topics/35598/

 

にんたまジャム入りご飯の肉巻き

2種の豚肉でコクを出したおにぎりは、パワーチャージフード。

2種の豚肉でコクを出したおにぎりは、パワーチャージフード。

材料(できあがり4個分) 
豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)8枚 豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)4枚 温かいご飯茶碗2杯分 にんたまジャム大さじ2 A[砂糖大さじ2 酒大さじ2 醤油大さじ2] フリルレタス適量 胡椒少々
作り方 
1.豚肉は1枚ずつ広げ、混ぜ合わせたAに10分つけて下味をつける。
2.ご飯に、にんたまジャムを加えて混ぜ、俵形ににぎる。
3. 1を1枚ずつ両手で持ち上げ、ペーパータオルにのせて軽く汁気を切る。2を包み込むように、ロース肉2枚を縦と横でクロスさせて巻きつける。次にバラ肉1枚をロース肉の上から覆うように巻きつける。
4.3を天板に並べてアルミ箔をかぶせ、オーブントースターで13分焼いて肉に火を通す。アルミ箔を取り、さらに1~2分焼く。
5.器にフリルレタスと4を盛り、胡椒をふる。

 

オクラとおかかのにんたまジャム和え

かつお節と紅しょうが、オクラを合わせたさわやかなひと皿。

かつお節と紅しょうが、オクラを合わせたさわやかなひと皿。


材料(できあがり2人分) 
オクラ6本 紅しょうが(市販品)大さじ1 にんたまジャム大さじ2 削りかつお(小)1パック いりごま(白)少々 醤油小さじ1
作り方 
1.オクラはガクをむき、両端を2㎜ほど切り落とす。塩少々(分量外)をふってもみ、熱湯でさっと茹でる。冷水にとって冷まし、薄い小口切りにする。
2.紅しょうがは汁気を切って細かく刻み、ボウルに入れる。1、削りかつお、にんたまジャムを加えて和える。
3.器に盛り、ごまをふって、醤油をまわしかける。

 

◎村上祥子さん 料理研究家/管理栄養士の経験から、生活習慣病予防に効果的な玉ねぎに着目。最新著書は『酢たまねぎでおいしく健康レシピ。

 

クロワッサン(No.906)『夏野菜 旬の力で、やせレシピ。』(2015年7月25日発売)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE