暮らしに役立つ、知恵がある。

 

「うまずたゆまず」ポーズで、前に進もう。【Dr.高尾美穂のカラダとココロの整え方】

毎日の暮らしは、「選択」の積み重ね。このままでOKか、変えたいのか。
迷ったら進もう。失敗も、今の思いもすべてが、あなたのこれからをつくるから。

撮影・森山祐子 構成&文・越川典子

〈うまずたゆまず〉“這いつくばって、前に進もう。 すべてを栄養にして、進もう。”

「うまずたゆまず」って、漢字にすると「倦まず弛まず」。飽きることなく、心をゆるませず、少しずつ積み重ね、目標に向かう様のことです。何だかお説教っぽく聞こえるこの言葉。実は、とても具体的で実践的な“生きる手段”でもあるのです。

医科学の研究はポジティブな結果が出ることはレアで、大学院生だったころ、私たちは連日、ネガティブデータばかり積み重ねていました。でも、また次の方法を試す。なぜなら、うまくいかない結果が出てはじめて、この方法を確実に除外することができる。つまり、一歩前進できるからなのです。

今、自分のしていることが、足踏み状態のように感じていたとしても、くさったり、やけになったり、投げ出したり、諦めたりしたら、それで終わってしまう。今の時点で失敗だったとしても、その経験はあなたの財産。失敗が、先につながる唯一の方法かもしれない。実際、継続することでよい結果を得たことがある私が伝えたいのは、これです。

すべてを栄養にして、進め!

とにかく進む。いろいろあるだろうけど飲み込んで進む。飲み込んだすべては、いつかあなたの栄養になるはずです。目指すものがあるのなら、なおのこと。一つひとつを積み重ねることでしか見えない新たな風景が必ずあります。

トカゲのポーズ
トカゲのポーズ

トカゲのポーズ

床に両手両膝をつき、左足を前方に出す。右足を後ろに引き、両腕の肘から下を床につけ、胸を起こして前を向きます。深い呼吸で8秒キープ。元の体勢に戻り、逆側も同様に行う。1日1回。

  • 高尾美穂

    高尾美穂 さん (たかお・みほ)

    産婦人科医

    イーク表参道副院長。婦人科スポーツドクター、産業医として、働く女性をサポート。『オトナ女子をラクにする心とからだの本』『人生たいていのことはどうにかなる』など著書多数。

『クロワッサン』1098号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. からだ
  3. 「うまずたゆまず」ポーズで、前に進もう。【Dr.高尾美穂のカラダとココロの整え方】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載