からだ
くらし

タイの定番ひき肉サラダ、パクチーたっぷりラーブサラダ【冷水希三子さんのレシピ】

暑い夏こそ、肉をしっかり食べて元気に乗り切りたいもの。火を使う時間は短めに、薬味や酸味を活用して、食欲減退をストップ。
  • 撮影・青木和義 構成&文・中岡愛子

パクチーたっぷりラープサラダ

しっとりと炒めたひき肉に、香り高くデトックス効果のあるパクチーと、鎮静作用のあるスペアミントをひと混ぜ。「暑い国の食べ物には、肉をさっぱり食べる工夫がたくさん」

酸味、辛み、甘みのバランスがとれたタイの定番ひき肉サラダ。

【材料(2人分)】
豚赤身ひき肉 150g
A[ナンプラー 小さじ2強 ライム汁 小さじ2強 粉唐辛子 適量 パクチー 2株(みじん切り) スペアミントみじん切り 10g 赤玉ねぎみじん切り 大さじ1 万能ねぎ 2本(小口切り) 砂糖 小さじ1/3〜1/2]
レタスやキャベツなど 適宜

【作り方】
1.鍋に水大さじ2、豚ひき肉を入れて火にかけ、肉の色が変わるまで火を通す。
2.ボウルにAを入れ、1を加えてよく混ぜ合わせる。
3.器に盛り、好みでレタスやキャベツを添える。

冷水希三子

冷水希三子 さん (ひやみず・きみこ)

料理家

季節の食材やハーブを駆使した料理を提案。本に出てくる印象的なレシピを再現する、雑誌『Hanako』の新連載「あの本のレシピ」が好評。

『クロワッサン』1073号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。