からだ

 新月にリセットケア、満月にリッチケア。“月美容”のススメ。

春の敏感シーズン、取り入れてみたい話題の美容法。
  • 撮影・中島慶子 イラストレーション・ヤマグチカヨ 構成&文・薄葉亜希子

昔から女性の体と密接に関係するといわれる月の満ち欠け。

その周期は約29.5日と月経や肌周期に近く、月のリズムに合わせた美容法が注目されている。

まずスタートとなる新月は最も排出効果が高まる日。リセットケアに最適だ。

上弦の月、満月へ満ちる時は体のチャージ力が上がるため与えるケアを強化し、最も吸収力が高まる満月の日は特別な手入れを。

そして下弦の月、新月へ欠ける時はデトックス期間。老廃物を出し、引き締めるケアを取り入れて。

【新月のリセットケア】

●2022年の新月
4/1、5/1、5/30、6/29、7/29、8/27、9/26、10/25、11/24、12/23

拭き取りケアでクリアな肌に。

ネクターブラン ウォーターオイル クリアデュオ 50ml 4,620円*3月2日発売(メルヴィータジャポン TEL.03・5210・5723)

剥離作用を持つ天然由来のAHAを配合。穏やかに働きかける処方で角質を優しくオフ。

くすみを晴らすクレイマスク洗顔。

DEW クリアクレイフォンデュ 90g 3,080円*編集部調べ(カネボウ化粧品)

美容オイルとスクラブを配合し、とろけるような感触のマスクを肌に広げて2〜3分。洗い流した後の素肌はワントーン明るく! 

【満月のリッチケア】

●2022年の満月
4/17、5/16、6/14、7/14、8/12、9/10、10/10、11/8、12/8

もたつくフェイスラインもピン!

エレクトロン リッチタイトニングマスク 1枚27ml×5枚入り 5,280円(GMコーポレーション TEL.0120・66・7170)

ナノカプセル化した美容成分を肌に届け、ハリと弾力をもたらす。3D設計で凹凸にも密着。

しぼみ肌も芯からふっくら。

AG コンセントレイトフェイスクリーム a 30g 1万340円(シンピュルテ TEL.0120・465・952)

ヒトデの再生力に着目して誕生。濃密ながらスッと浸透し、ヒトデエキスがターンオーバーを促して若々しい肌へ。

『クロワッサン』1064号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。