からだ

【頭まわり編】エイジングデザイナー・村木宏衣さんの顔のたるみを解消する筋膜リリース。

輪郭がゆるむ、頬の位置が下がる……。筋膜をゆるめて、凝りもたるみも一気に解消。
  • イラストレーション・小林マキ 構成&文・入江信子

筋膜リリースで、顔のたるみ予防。【頭まわり】

顔とダイレクトにつながっている頭皮の筋膜ほぐしは、たるみに即効性大。フェイスラインだけでなく、まぶたのゆるみにも効果が。

前頭部をほぐす。

前頭筋の筋膜をほぐすメソッド。おでこのシワの予防にもつながる。

(1)両手でこぶしをつくる。両ひじをテーブルにつき、眉頭の上に小指がくるようにこぶしを当てる。こぶしに頭を預けるように圧をかける。

(2)額の中央から外側に向け、こぶしを円を描くように小さく動かしながら、額全体をもみほぐす。1カ所各5回×3セット。

側頭部〜後頭部を和らげる。

顔に近い頭皮の筋膜の緊張を和らげれば、たるみ解消もスピーディ!

(1)こぶしの平らな面をこめかみに当て、生え際から耳の後ろにかけて動かしながら10秒間ほぐす。口を開けた状態で行うとほぐれやすい。

(2)後頭部にこぶしの平らな面を当て、少しずつ下方向に動かしつつ10秒間ほぐす。首との境目まで細かく動かすのがコツ。

帽状腱膜をゆるめる。

頭頂部を広く覆っている筋膜、帽状腱膜をゆるめ、頭全体のこわばりをケア。

(1)手の付け根を顔のエラ付近に置き、手のひらで耳を覆って圧迫する。圧迫したまま耳を後ろ方向に10秒間回し、頭の緊張をとる。

(2)指の腹を頭皮に当て、生え際から後頭部へ指の位置をずらしながら10秒間ほぐす。筋膜を頭蓋骨からはがすような気持ちで。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。