からだ

老け見えパーツを今こそ!本気のハンドケア。

春の敏感シーズン、取り入れてみたい話題の美容法。
  • 撮影・中島慶子 イラストレーション・ヤマグチカヨ 構成&文・薄葉亜希子

「ふっくらとした手肌をつくるには水分を味方につけて」と、美容家の瀬戸口めぐみさん。ハンドクリームの前にミストを吹きつけることで肌が潤う土台を柔らかくし、浸透のよい状態に整える。さらに、

「クリームをせっかく塗るなら〝のばしグセ〟をつけましょう。手の甲から手首、指のつけ根から指先と外に向かってなじませます。毎回のことですから、続けると効果の差は歴然。さらに透明感を出すには、美白成分入りクリームや美容液のラップパックを。時間があるときはゴマージュしてから行うとより効果が上がります」

冬で乾燥が進んだ手肌をいたわるべく、攻めのケアの始めどき。

(毎日)塗り方に工夫して “シワのばし”。

(1)手の甲から手首に向かって、アイロンをかけるイメージで手のひら全体でのばす。

(2)指はつけ根からくるむように指先まで。手と指どちらも外側に向かってのばすのが秘訣。

(週1回)ラップパックで “くすみ払い”。

(1)美白効果のあるクリームを厚めに塗ってティッシュをのせ、ミストをつけて水分補給。

(2)ティッシュの上からラップを巻きつけて7〜8分。ふっくらとした透明感のある手に。

美容成分たっぷり! 便利な温泉水ミスト。

江原道 ハーバル ミスト 100ml 2,860円(Koh Gen Do TEL.0120・700・710)

顔や手肌にシーンを選ばずに使えるミスト。乾燥や毛穴、皮脂悩みを抱える肌を穏やかにうるおす。

擬似バリア膜が手肌をガードして守る。

フイルナチュラント エクスバリア リペア ハンド クリーム 50g 1,320円(ドクターフィル コスメティクス TEL.0120・16・6051)

濃厚なテクスチャーで手あれを繰り返す肌もしっかりと保湿。高密着ながらつけた後の膜感は柔らか。

瀬戸口めぐみ さん (せとぐち・めぐみ)

美容家、エステティシャン

〝女優のかけ込み寺〟と称されるサロンで25年以上施術を行う。独自の美肌理論は海外でも人気を集め、商品企画やメディア出演などでも活躍。

『クロワッサン』1064号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。