からだ

美容賢者が溺愛する、本気のシミケアコスメ10選。

年々増え続けるシミ、見て見ぬふりをしていませんか? シミについて徹底的に考えよう。
  • 撮影・中島慶子 文・菅野綾子

 コウジ酸の美白力で狭いシミを徹底ケア。

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム[医薬部外品] 20g 5,500円(三省製薬 TEL.0120・847・447)

角質除去成分のサリチル酸も配合した薬用美白クリーム。「しっとりなじむ質感でシミに集中攻撃できている実感が。虫刺されややけどの跡にも。美容成分開発メーカーゆえの信頼、リピーターが多いのも納得」(美容愛好家・野毛まゆりさん)。「コウジ酸の配合量が高く、よさを実感できます」(メイクアップアーティスト・レイナさん)

睡眠不足による黄ぐすみを撃退!

SK-Ⅱ ジェノプティクス ウルトオーラ エッセンス[医薬部外品] 50ml 2万6400円(SK-Ⅱお客様相談室 TEL.0120・021325)

独自の複合成分配合。睡眠不足による肌ぐもりのほか、隠れジミ、メラニン、慢性的な炎症など、様々なくすみの原因にアプローチ。「寝不足が続くと顔がくもり、シミが濃くなるように感じていたのですが、この美容液を使うようになってから寝不足続きでも肌が晴れやかで、目立つシミも減りました」(美容ジャーナリスト・小田ユイコさん)

ピュアビタミンCを最大限効かせる一本。

オバジC リファインローション 150ml 3,850 円※3月10日発売(オバジコール TEL.03・5442・6 098)

マルチに働くピュアビタミンCの化粧水。効果を最大限に発揮させるべく、肌表面や角質内の酸化物質をクリアにしてから、奥深くまで素早く浸透させる独自処方を採用。「シミだけに固執せず、肌全体をトーンアップしたいので、ビタミンCコスメは不可欠。コットンでたっぷりつけます」(美容ジャーナリスト・倉田真由美さん)

スティック状美容液で気になるシミを狙い撃ち。

トランシーノ薬用ホワイトニングスティック[医薬部外品] 5.3g 3,850円*編集部調べ(第一三共ヘルスケア トランシーノ相談室 TEL.0120・013・416)

トラネキサム酸などの美白有効成分を配合したスティック状美容液。目の下や頬の高い位置など、気になる部分の集中ケアに。「今年はスポッツケアアイテムが豊作。美白はブライトニングの時代になったけど、やはりスポット的シミは気になるもの。全顔用美容液にプラスワンアイテムとして重ねたい」(美容コメンテーター・植村朗子さん)

 UVケアしながらシミやシワも改善。

ベネフィーク ホリスティックホワイト UV[医薬部外品] 50ml 6,600円※3月21日発売(資生堂お客さま窓口 TEL.0120・81・4710)

紫外線を防ぎながら美白ケアができる日中用美白美容液。シミやそばかすを防ぐナイアシンアミドを配合。肌を明るく仕上げ、ファンデーションのノリもアップする。「美白ケア=夜と思いがちですが、実はシミって日中に作られるもの。紫外線などの外的ストレスから肌を守りつつ、日中も美白ケアができたら完璧!」(倉田さん)

繰り返し出てくる  “不屈シミ”に着目。

ポーラ ホワイトショット SXS[医薬部外品] 20 g 1万3200円(ポーラお客さま相談室 TEL.0120・117111)

肌の奥にある密集した神経の影響でできる不屈シミにピンポイントでアプローチするスポッツ美容液。密着力が高く、メイク前にも。「炎症を鎮めながら、メラニンキャップを分解するという理にかなったシステムです」(倉田さん)。「シミと神経の関係に遡及したところ私も思い当たる節があり、今年はこれにかけようと決めました」(植村さん)

製薬会社ならではのエビデンスコスメ。

シミウス 薬用ホワイトニングジェル EX モイスト[医薬部外品] 60g 5,217円(メビウス製薬 TEL.0120・432・010)

メラニンの生成を抑えるプラセンタエキスをはじめとする美白成分のほか、コラーゲンやヒアルロン酸に加え、天然由来の保湿成分を32種類も配合。顔全体のくすみはもちろん、乾燥による小ジワやハリ不足も防いでくれる。「オールインワンかつ、ジェル状なのが手軽で使いやすい。肌の透明感もアップしたような気がします」(レイナさん)

土台の透明感を奪うメラニン滞留層を払拭。

アスタリフト ホワイト ジェリー アクアリスタ[医薬部外品] 40g 1万1000円(富士フイルム TEL.0120・596・221)

メラニンが蓄積した角質細胞の排出を促し、根本から肌をクリアに。「肌を土台から立て直すというだけあり、質感を整えながら美白に導いてくれる赤いジェリー。洗顔後、ブースター的に使うと化粧水の浸透もよくなります。濃いシミや濁った肌もだんだん明るくなり、みずみずしさもアップ」(ビューティプロデューサー・美香さん)

すべての肌悩みの根源、代謝の乱れにアプローチ。

タカミスキンピール 30ml 5,280円(タカミお客さま相談室 TEL.0120・291・714)

累計販売本数884万本を突破した角質美容水。水のようにさらっとしたテクスチャーで角質のすみずみまで浸透。加齢や紫外線によって滞る肌のターンオーバーを促し、トラブルのない美しい素肌に導いてくれる。「シミケアには代謝を整え、メラニンを含んだ角層を追い出すことも大事」(ビューティエディター・平輝乃さん)

 シワ改善、美白、抗炎症、3つの効果をこれ一つで。

オージオ ビューティーオープナージェル リンクル&ホワイト[医薬部外品] 50g 6,160円(オージオ TEL.0120・0210・38)

ハリケアとともに、シワ改善、シミ予防、抗炎症ケアがこれ一つでできる高機能オールインワンジェル。「濃厚な感触が頼もしい! 朝に使うことが多いので、その後にUV下地やファンデーションを重ねてもヨレたり、モロモロが出ないのも大事なポイント。シミが薄くなりますように、と願いながら丁寧に塗り込んでいます」(小誌編集長)

美容皮膚科での定期的な肌管理で シミのない素顔に。

より即効性を求めるなら、皮膚科でのレーザー治療や肌治療を定期的に行うことも効果あり。「コスメではなく、都内のクリニックで、年に1〜2回美容医療機器を用いた施術を受けて、シミ対策をしています。気になるシミが消えたり薄くなり、スキントーンも上がります」(ヘア&メイクアップアーティスト・赤松絵利さん)

赤松絵利 さん (あかまつ・えり)

ヘア&メイクアップアーティスト、「ESPER」代表。ナチュラルで新しいヘアメイクを常に発信。モデルや女優からの支持もあつい。

植村朗子 さん (うえむら・うららこ)

美容コメンテーター。豊富な美容知識と長いキャリア、そして気になるコスメは必ず自らの肌で試した上でのコメントに定評が。

小田ユイコ さん (おだ・ゆいこ)

美容ジャーナリスト。女性誌、WEB企画、講演など幅広く活動。スキンケアのみならずインナーケアにも詳しい。

倉田真由美 さん (くらた・まゆみ)

美容ジャーナリスト。キャリア30年以上第一線で活躍する、美容ジャーナリストのパイオニア的存在。本誌「最新私的コスメ図鑑」も好評。

平 輝乃 さん (たいら・てるの)

ビューティエディター、ビューティライター。女性誌を中心に、多くのメディアで活動中。美容にまつわる様々な情報に精通。

野毛まゆり さん (のげ・まゆり)

美容愛好家、毛髪診断士。外資系化粧品会社の販売、PR、教育トレーナーなどを経て独立。おおらかでわかりやすい語り口にファン多数。

美香 さん (みか)

ビューティプロデューサー、毛髪診断士、ヘアサロン『AMATA』オーナー。高い美意識と鋭い審美眼に基づいた、説得力あるセレクトが人気。

レイナ さん

メイクアップアーティスト。本誌にて「大人の簡単・きれい・メイク術」連載中。YouTubeチャンネル「REINA channel」やインスタグラムなど、WEBも注目。

『クロワッサン』1064号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。