からだ
くらし

噛む回数が増える主食、カリフラワー入りピラフ【牧野直子さんの健康レシピ】

食感の異なるものを組み合わせて、噛む回数が増える主食の提案。
  • 撮影・青木和義、小林キユウ、岩本慶三、黒川ひろみ 文・葛山あかね

カリフラワー入りピラフ

具材に、細かく刻んだ カリフラワーがご飯の3分の1量入ってます

【材料】作りやすい分量
米(洗ってざるに上げる) …… 1合
カリフラワー …… 150g
鶏もも肉 …… 1/2枚

A カレー粉 …… 小さじ1
  顆粒コンソメ …… 小さじ1

水 …… 1カップ
パセリ(みじん切り) …… 少々
オリーブ油 …… 大さじ1

【作り方 】
1.
カリフラワーは細かく刻み、鶏もも肉は2cm角に切る。
2.フライパンに油を熱し、鶏もも肉を加えて表面の色が変わるまで炒め、カリフラワーを加え、油が全体にまわったら、米を加えて透き通るまで炒める。
3.Aを加えて軽く炒め、炊飯器に移して水を加えて軽く混ぜ、普通に炊く。
4.器に盛り、パセリをふる。

牧野直子

牧野直子 さん (まきの・なおこ)

料理研究家、管理栄養士

栄養素や成分を熟知しつつ、身近な食材を使って誰でも真似できる料理を提案。生活習慣病の予防・改善から、肥満に悩む子どものためのダイエット指導まで行うスペシャリスト。

『Dr.クロワッサン 最新版 免疫力が上がる食べ方』(2020年5月28日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。