からだ

腸の不調も自律神経の乱れも整えたい人のための3つの記事。

腸の調子が悪くなる原因は「ずばり自律神経の乱れ」と医師の小林弘幸さん。自律神経研究の第一人者に不調の見つけ方から日常生活の心がけ、腸にいいストレッチを教わります。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.チェックリストであなたの腸の状態を確認してみよう。

最近体調が悪い、生活が乱れている…と思ったら、まずはチェックリストで腸の状態を確認。腸の状態を自覚するとともに、食生活の乱れや、自律神経のバランスのくずれも再確認できます。

 ⇒詳細はこちらから

2. 腸を元気にする生活習慣4選。

立ち方や歩き方など、日常生活での心がけひとつで、腸の調子を整えることができます。不眠に悩んでいる人へのアドバイスも。

 ⇒詳細はこちらから

3. 毎日の習慣にしたい6つの腸ストレッチ。

さらに腸を整えたいなら、小林さんが提唱する「腸ストレッチ」にチャレンジ。座りっぱなしなどで固まってしまった筋肉をほぐし、腸が動きやすい〝しなやかなお腹〟を作ります。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。