からだ

デスクワークでカチカチになった腸腰筋をほぐすマッサージ。

体を支持する筋肉が凝り固まると、筋肉本来の動きができず、背骨のS字カーブも崩れ不調の原因に。筋肉の動きを取り戻し、背骨の老化を防ぐマッサージを紹介します。
鍼灸師であり指圧師の石垣英俊さんに教わります。
  • 撮影/岩本慶三 文/石飛カノ モデル/北川リサ スタイリング/高島聖子 ヘアメイク/村田真弓

骨盤と姿勢に関わりの深い腸腰筋をほぐす。

腸腰筋は背骨と太ももの骨を繋ぐ長い筋肉。背骨を支え、骨盤を起こす役割がある腸腰筋の機能が低下すると、骨盤が後ろに傾き、腸腰筋が固まって縮むと今度は骨盤が前に引っ張られて前傾姿勢に。

どちらにしろ悪い姿勢や腰痛の原因になるが、現代人が陥りやすいのは後者。デスクワークなどで座っている時間が長いと腸腰筋がカチカチに。マッサージで定期的にほぐす習慣を。

【このあたり】

(腸腰筋)をマッサージ

椅子に浅く腰かけて左右の足を広めに開く。鼠径部に触れて、足を少し上げたときに緊張するところが腸腰筋。そこに両手の指を押し込む。
 ↓

そのままおヘソを覗き込むように上体をゆっくり前傾。テコの原理で左右の指を腸腰筋に深く押し込み、30〜90秒適度な圧をかける。

石垣英俊

教えてくれたのは

石垣英俊 さん (いしがき・ひでとし)

鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師

静岡県出身。臨床家の父親に鍼灸治療を師事。体の痛みや不調に悩んでいる人へ、よりよい施術、環境、アドバイスを提供すべく研鑽を積んでいる。神楽坂ホリスティック・クーラ(R)代表。著書多数。

『Dr.クロワッサン 痛みとコリをすっと消す、自分でできる整体』(2020年4月28日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。