からだ

マスク時代の日焼け対策と肌ケアを知りたい人のための3つの記事。

マスクをしているからと油断しているムラ焼けに? 医師や美のプロに、マスク時代の対策を教わります。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. 紫外線はマスクを通す!? 防いでいる”つもり”に要注意!

「一枚あるから大丈夫と油断していると、”マスク焼け”をしてしまうのです」と、皮膚科医・小林智子さん。ムラ焼けしやすいゾーンについても教わります。

 ⇒詳細はこちらから

2. マスク下での日焼け止め、上手な塗り方は?

こすれたり蒸れたり。マスク下の日焼け止めは意外と崩れやすいもの。メイク崩れを抑える方法を、引き続き医師の小林智子さんに教わります。

 ⇒詳細はこちらから

3 .美のプロに教わるマスクによる肌不調克服の潤いコスメ。

摩擦での肌荒れや乾燥に加え、蒸れて毛穴づまりも起こる今、常備したいコスメとは? 美容エディターやヘア&メイクアップアーティストなど、美のプロたちが今、常備したいコスメをアドバイス!

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。