からだ
くらし

作り置きでおいしさ倍増、きのこと蒸し豆のマリネ【蒸し大豆ダイエットレシピ】

医師が続ける蒸し大豆ちょい足しダイエット。低糖質&高たんぱく質、女性の味方、大豆イソフラボンも摂れるレシピを紹介します。
  • 撮影・黒澤義教 文・一澤ひらり

きのこと蒸し豆のマリネ

日ごとに味がしみ込んでおいしさ倍増。
冷蔵庫で5日間保存ができる。

【材料(2人分)】
蒸し豆(ミックス)   70g
ミックスきのこ(マイタケ、エリンギ、
シメジなど)   2パック(200g)
レモン   1個
A[オリーブオイル   大さじ2 にんにく(チューブ)   小さじ1 塩   小さじ1 白こしょう   少々]

【作り方】
1.きのこは石づきを落とし、大きめに房分けする。レモンは縦2等分して半分は果汁をしぼり、残りは薄くスライス。
2.耐熱容器にきのこと蒸し豆とAを入れて混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(500W)で3分加熱し、レモンスライスとレモン果汁を加えて和える。

坂東万有子

料理制作

坂東万有子 さん (ばんどう・まゆこ)

大豆食料理研究家

大豆食品や発酵食品を、現代的な食生活の中でも取り入れやすいように工夫した料理が人気。著書に『大豆ミートのヘルシーレシピ』(河出書房新社)。

池谷敏郎

監修

池谷敏郎 さん (いけたに・としろう)

池谷医院院長 医学博士

内科、循環器科の専門家として、テレビや雑誌など多方面で活躍中。著書に『医者がすすめる“大豆ファースト”』(主婦の友社)など。

『Dr.クロワッサン ちょい足し蒸し大豆ダイエット』(2019年4月22日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。