からだ
くらし

もっと美味しく飲みやすく、甘酒を割って飲む5つの簡単ドリンクレシピ。

栄養たっぷりの甘酒を毎日の食生活に取り入れてみませんか? おいしく続けるコツをご紹介します。
  • 撮影・岩本慶三 文・一澤ひらり

甘酒を割って飲む

牛乳から、ココア、炭酸割りまで、甘酒のおいしい包容力は計り知れない。

アルコール分を含まないのが麹甘酒。とはいえ米の発酵から生まれる自然な甘みは濃厚です。

そのままでは甘過ぎて苦手という人は、牛乳や豆乳、炭酸水などで割ると飲みやすくなります。

おいしく飲むコツは1:1の同割り。夏は冷やして飲むとさっぱりといただけます。自分の好きな比率を見つけて甘酒割りを楽しみましょう。

1.牛乳割り(鎮静・骨を強化)
ミルクセーキのような懐かしい味。子どもや高齢者の栄養補給にも。

【材料(1人分)】
牛乳   100ml
甘酒   100ml

【作り方】
グラスに牛乳と甘酒を注ぎ、混ぜ合わせる。

2.豆乳割り(美肌)
豆乳が苦手な人でも飲みやすく、たんぱく質もしっかり摂れる。

【材料(1人分)】
無調整豆乳   100ml
甘酒   100ml

【作り方】
グラスに豆乳と甘酒を注ぎ、混ぜ合わせる。

3.チャイ割り(血流アップ、ダイエット)
スパイスの深みある味わい。血行がよくなり代謝もアップ。

【材料(1人分)】
甘酒   200ml
チャイミックス   小さじ1/2

【作り方】
グラスにチャイミックスを入れ、少量の甘酒を加え練り混ぜ、残りの甘酒を注いで混ぜ合わせる。

4.ココア割り(整腸作用、抗老化)
カカオポリフェノールがたっぷり。ほろ苦く甘さ控えめの大人の味。

【材料(1人分)】
甘酒   200ml
ココアパウダー   大さじ1/2

【作り方】
グラスにココアパウダーを入れ、少量の甘酒を加え練り混ぜ、残りの甘酒を注いで混ぜ合わせる。

5.炭酸割り(食欲増進、夏バテ)
しゅわしゅわで喉ごしもよく、胃腸の働きも活性化されて。

【材料(1人分)】
炭酸水   100ml
甘酒   100ml

【作り方】
グラスに甘酒を入れ、炭酸水を注いで混ぜ合わせる。

舘野真知子

舘野真知子 さん (たての・まちこ)

料理研究家、管理栄養士

発酵料理を中心に、食の大切さ、栄養や文化なども併せて伝える活動を展開。著書に『料理用あま酒、はじめました。』(光文社)など。

※プロフィールは雑誌掲載時(2019年6月)のものです。

『Dr.クロワッサン 若返る 甘酒・麹の健康法』(2019年6月28日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。