からだ
くらし

目利きが薦める、いま注目のスニーカー。

歩きやすくて気分も上がる靴が欲しい!
そんな声に頼もしく応えてくれるのが、おしゃれな人たちのイチ推しです。
熱い思いの編集部選もぜひ参考に。
  • 撮影・市原慶子 スタイリング・白男川清美 文・喜多川美穂

注目のスニーカー

●軽量、清潔な白、カラフルが今季スニーカーのキーワード。

「緊急事態宣言の時は日に7キロを歩いたり走ったりしていたので、大好きなスニーカーばかり。でも、楽だからいいのではなく、好きな靴=ファッションの要だから履いているのです!」(Body Tuning(R)プロデューサー・内田あやさん)

生活にもおしゃれにも欠かせないと口コミの多いスニーカー。軽量感やオールホワイト&気分もアップするカラー使いに人気が集まった。

(1)オールスターのルックスを踏襲し、従来の約半分に軽量化。「クラシックスニーカーが好きで、ダンスをするときにライトを愛用」(内田さん)。

「オールスター ライト PLTS カラーズ OX」7,700円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター TEL.0120-819-217)

(2)ブランドを代表するモデルがより軽く。「1のスニーカーと同じ理由で好き。ソールがフラットでシンプルなので、足底筋膜や重心移動の感覚が養えます」(内田さん)。

「コンフィクッシュ オールドスクール」8,800円(ヴァンズ/ヴァンズジャパン TEL.03-3476-5624)

(3)耐久性にすぐれたアッパーは、レイヤーが多く見た目も特徴的。「他のモデルの白を履いていますが、日本人の足に合うと実感。抜群の安定感で歩きやすい」(スタイリストの白男川清美さん)。

「GEL-NANDI」1万1000円(アシックス/アシックスジャパン お客様相談室 TEL.0120-068-806)

(4)簡単に着脱できるジップ使い、レザーパッチがアクセント。「ブーツでおなじみのアグですが、色のきれいなスニーカーにも注目しています。足元にボリュームが欲しいときも重宝」(編集部K)。

「CA805 ジップ」1万6500円(アグ(R)/デッカーズジャパン)

(5)エアバッグ搭載の人気モデル。「常に新しいイメージを展開しているナイキが好きで、マメにチェック。特にエア マックスの色がよくて愛用中」(服飾ディレクターの岡本敬子さん)。

「エア マックス 97」1万9800円(ナイキ スポーツウェア/ナイキ カスタマーサービス TEL.0120-6453-77)

(6)柔らかくて軽いと評判のクリフトンシリーズ。かかとの履き口と一体化したプルタブなので着脱しやすい。「爽やかなブルートーンが、これからの季節におすすめです」(編集部M)。

「クリフトン 7」1万7600円(ホカ オネオネ(TM)/デッカーズジャパン)

(7)スポンジを配したクッション性が快適。「紐を結ぶ煩わしさがないのがとても楽。スポーティになりすぎないのできれいめの服とも好相性です。キャメルカラーも落ち着いた印象です」(編集部Y)。

スリッポンスニーカー2万2000円(レキップ TEL.03-6861-7698)

(8)グリップ力やクッション性が高く、アウトドアにタウンにと活躍。「服を選ばず、いろいろなスタイルに合う白をヘビロテ中。もう1足追加で買ったほどです」(岡本さん)。

「SUPERCROSS BLAST」1万3200円(サロモン/サロモン コールセンター TEL.03-6631-0837)

『クロワッサン』1044号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。